泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」「矢場町駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 開院時間、休診日などの病院都合で繋がらない場合、LINEまたはメールをご利用ください。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOME性病に関する記事 | クラミジアの治療期間は約2~3週間で終わります!

2022.10.31
クラミジアの治療期間は約2~3週間で終わります!

性病のクラミジアは自然治癒しないため、抗生物質等を用いて治療する必要があります。治療期間は「約2~3週間」と言われている。

 

そんなクラミジアの治療について解説します。

 

また、クラミジアの治療期間は約2~3週間といっても、実際に治療する期間は約1週間です。クラミジアの治療の流れを知ることで、クラミジアが怖い人の参考になればいいと思います。

 

クラミジアの治療期間はどれくらい?

クラミジアは約2~3週間の治療期間ですが、最初の1週間とその後の2週間ではクラミジアに対するアプローチが異なります。

 

なぜクラミジアは約2~3週間の治療期間が必要なのか。

 

約1週間は薬を服用する

 

クラミジアに感染した際には抗菌薬を服用して、クラミジアを体内から減らしていきます。ジスロマックやクラリスなどなどの抗生物質を用いて、治療を行うのが一般的です。

 

薬は1週間、飲み続けます。途中でやめてしまうと、うまくクラミジアを体内から消すことが出来ず、完治できません。なかには、1回だけの服用でクラミジアを治せる薬もあります。

 

医師の判断に従って、治療薬を服用しましょう。

 

約2週間後に再検査する

 

クラミジアは約1週間で完治できます。しかし、約2週間後には再検査が必要です。実は、クラミジアは薬を服用しても「耐性を持った菌」が存在するため、再検査で確認します。

 

基本的には1回で治療可能ですが、耐性菌の場合は、別の抗生物質を用いて、再度治療を行う必要があります。

 

耐性を持ったクラミジアも存在することは知っておきましょう。

 

陰性であれば治療は完了する

 

再検査で陰性と判断されれば、クラミジアは完治です。もし、陽性と判断された場合は、再度治療を行います。しかし、だいたいのクラミジアは1回の治療で完治するケースが多いです。

 

なので、クラミジアの治療期間は約2~3週間と思っておけば問題ありません。こちらも事前に医師から説明があると思います。

 

クラミジアは1回の治療で治らないこともある

前述した通りクラミジアは1回の治療で治らないことがあります。また、治療しても再発するリスクが有ることをご存知でしょうか?

 

クラミジアは抗生物質で治療しても、再発する性病です。

 

治療しても再発するリスクあり

 

クラミジアが治療しても再発する理由は「抗体」です。一般的な風邪は菌やウイルスに感染すると身体に抗体が出来ます。しかし、クラミジアは粘膜による感染病です。

 

つまり、クラミジアに感染した方と再度性行為すれば、クラミジアに感染してしまう可能性がある。クラミジアは一度の性行為で感染する確率は30%~50%ほどです。

 

そして、抗体ができないので、再発します。たとえば、恋人がクラミジアに発症して、移された場合、相手もクラミジアの治療を行わなければ再発してしまうため注意が必要です。

 

クラミジアは自分だけ治療すればいいのではなく、相手もクラミジアの検査を行い、陽性であれば治療しなくてはいけません。

 

クラミジアは風邪用の抗生物質で治るのか?

 

クラミジアは専門の病院にいかずに治るケースがあります。それは風邪用に処方された抗生物質がクラミジアを治療するから。

 

クラミジアに対して処方される抗菌薬には「ジスロマック」というものがあります。これは、一般的な風邪に対しても処方されることのある抗菌薬です。

 

また、クラミジアの症状には性器の違和感があります。他にも、咽頭にも感染するケースがあり、風邪とよく似た症状が現れます。

 

医師によっては「とりあえず抗生物質」と考える方もいます。その時にジスロマックなどを処方すれば、クラミジアが治る。

 

実際にはクラミジアも治ったのですが、本人も医師も「風邪が治った」と勘違いしてしまう。これが、クラミジアを発症しても自分で気づかずに自然と治ってしまう一例です。

 

クラミジアの潜伏期間は約3週間と長いです

 

クラミジアは感染してもすぐに症状が現れません。クラミジアの潜伏期間は約3週間のため、3週間後に症状がでます。つまり、1週間前に風俗に行き症状が出てもそれが原因とは限りません。

 

クラミジアは早い人だと1週間で症状が現れる方もいます。それでも2日~3日なケースは少ないので原因は別にあるでしょう。

 

半数以上が無症状のまま感染し続ける

 

クラミジアは感染しても、半数以上が無症状です。つまり、感染しても自覚症状がないのです。それが原因で、知らずに相手に移してしまう可能性があります。

 

パートナーがクラミジアに感染した際に浮気を疑う方はいます。しかし、本当は自分が最初にクラミジアに感染していた可能性もあるので、相手がクラミジアに感染したら自分も検査を。

 

クラミジアはお互いが治療しないと、他人に移し続けます。クラミジアは感染率の高い性病です。性行為した方がクラミジアに感染したなら、自分も検査と治療をおすすめします。

 

クラミジアは自然治癒しません

 

クラミジアは自然治癒しません。そして、基本的には性行為によって感染する性病です。クラミジアは抗菌薬を服用することで完治できるので、必ず治療を行いましょう。

 

クラミジアは風邪用の抗生物質でも治ることがあります。しかし、自己判断で服用することはおすすめできません。

 

必ず専門医にご相談ください。

 

まとめ

 

クラミジアの治療期間は約2~3週間です。最初の1週間で抗菌薬を服用して、2週間後に再検査を行います。そこで陰性と判断されれば、クラミジアは完治したと判断して大丈夫です。

 

クラミジアの潜伏期間は約3週間と長いです。自分がクラミジアに感染したら、その間に性行為を行った相手に報告するといい。

 

また、当院ではクラミジアの検査を行っています。そして、陽性と判断されれば、薬を院内で処方します。薬局などで受け取る必要がないので、ご安心ください。

 

アモーレクリニックはスペシャリストによる治療・丁寧なカウンセリング・安心の料金体系・万全なアフターケア・完全個室・予約制の特徴があるメンズクリニックです。

 

電話・メール・LINEにて予約可能です。

 

完全予約制のため、予約なしでは受付できませんのでご注意ください。

« 性病に関する記事一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約がお得
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 開院時間、休診日などの病院都合で繋がらない場合、LINEまたはメールをご利用ください。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る