泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」「矢場町駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 開院時間、休診日などの病院都合で繋がらない場合、LINEまたはメールをご利用ください。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOMEパイプカット・ED・シリコン挿入に関する記事 | バイアグラを飲み続けると血圧が下がるので注意しよう!

2022.10.31
バイアグラを飲み続けると血圧が下がるので注意しよう!

ED治療薬のバイアグラは飲み続けるとどうなるのか?バイアグラには血管を拡張させる働きがあります。血管が拡張すると血圧が下がるため、さまざまな副作用が引き起こる。

 

では、バイアグラを飲み続けることは問題ないのか?

 

バイアグラを飲み続けるとどういったリスクがあるのか。また、毎日飲んでもいいのか解説します。バイアグラのおすすめの飲むタイミングや飲み合わせについても説明します。

 

バイアグラを飲み続けると危険はあるのか?

バイアグラを飲み続けると危険か?

 

バイアグラを毎日飲む危険性と飲む感覚、飲む量について解説しますので、バイアグラを飲んでいる人、これから飲み始める人は最後まで見て安全に性生活を続けましょう。

 

毎日飲むこと自体は問題なし

 

バイアグラは毎日飲んでも問題ありません。飲み続けることによって身体へのリスクもありませんし、容量を守って飲む分には副作用も起こりにくいため安全です。

 

しかし、飲み始めは量が多すぎたり、急な血管拡張効果によって、身体に反応が起こる場合はあります。その時は医師に相談することをおすすめしますが、心配しなくてもいい。

 

また飲んだ直後は副作用が起こる可能性もあるので、運転や料理などは控えて、性行為以外は行わないことをおすすめします。

 

24時間の間隔をあけずに飲むと危険

 

バイアグラは24時間の間隔をあけて服用します。24時間の感覚を開けずに飲んでしまうと、バイアグラが効きすぎてしまう。多く飲んだからと言ってEDが改善するわけではありません。

 

容量を守って飲むことで、安全にEDを治療できます。

 

当然ですが、バイアグラを飲みすぎれば、副作用のリスクは大きくなるので、飲む量を増やしたいなら医師に相談しましょう。

 

25mgを2錠飲む時は医師に相談を

 

バイアグラは医師の判断によって25mgか50mgを処方します。こちらは血圧の数値や年齢、持病に応じて容量を決める。なので、もっと効果を高めたいからといって2錠飲むのは危険です。

 

1日25mgを1錠と決められているのなら、守りましょう。

 

個人の判断で容量を増やすのは危険です。

 

バイアグラを飲みすぎるとどうなるの?

バイアグラを飲みすぎるとどういった副作用が起こるのか。また、飲み始めは反応が起こりやすいです。事前に医師から説明があるとは思いますが、最初は安静にしておきましょう。

 

性行為以外の運転や運動などは控えることを推奨します。

 

血圧が低下してしまう

 

バイアグラを飲むと血圧が下がります。バイアグラは性的興奮を促す薬ではなく、血管を拡張することで陰茎の海綿体に血液を流れやすくする薬です。

 

精神的な要因で引き起こるEDもバイアグラと併用して精神安定剤を処方するケースがあります。なので、バイアグラ自体には性的興奮を高めるような効果はありません。

 

しかし、血管が広がると血圧は下がります。血圧が下がれば、低血圧に似た症状が現れても不思議ではありませんので、バイアグラの副作用には注意しましょう。

 

もちろん、バイアグラの用量を守らずに飲みすぎるのは危険。

 

めまいが引き起こる

 

血圧が変化するとめまいが起こりやすい。めまいは低血圧や高血圧の状態に引き起こる症状です。バイアグラは血管を拡張させて血圧が下がるため、めまいには注意しましょう。

 

また、視覚障害が現れるケースもあるようです。

 

服用した際には運転や運動は危険のため、注意しましょう。

 

動機が激しくなる

 

バイアグラは血管を拡張させるため、血液の流れがよくなります。血の巡りが改善されれば、心臓へ送られる血液の量が多くなったり、血の流れが早くなります。

 

そうすると副作用として「動機」が起こるため、胸が苦しいなどの症状が現れることも。正常に身体が動かないので、バイアグラ服用後は身体の異常に注意しましょう。

 

頭痛が起きる

 

バイアグラによって血管が拡張すると片頭痛が起こりやすい。片頭痛とは、こめかみから目にかけて脈打つような頭痛のこと。

 

バイアグラと頭痛薬(ロキソニン)の併用は問題ありませんが、バイアグラは空腹時の服用を推奨しています。しかし、ロキソニンは空腹時に飲むことを推奨していません。

 

頭痛の副作用が起こる場合は、医師に相談しましょう。

 

バイアグラを女性が飲むと効果はあるのか?

 

バイアグラは男性のED改善に用いられる治療薬です。では、女性が飲んでも似たような効果があるのでしょうか?

 

バイアグラが女性に効果があるのか説明します。

 

バイアグラは血管を拡張させる薬

 

バイアグラは血管を拡張させて、血液の流れを促す薬です。つまり、性的興奮を高めるわけではないので、女性が飲んでも媚薬のような効果は得られないとわかります。

 

しかし、女性も興奮すると性器の血液が流れる。そのため、女性がバイアグラを服用することで、性行為になんらかの効果が有ると考えられますが、具体的な効果は報告されていませんのでご注意ください。

 

バイアグラのオススメの飲むタイミングとは

 

バイアグラはいつ飲むとED改善に効果があるのか。

 

おすすめの飲むタイミングを説明します。また、飲む時の注意点なども解説するので、飲み合わせなどにも注意しましょう。

 

性行為1時間前に飲む

 

バイアグラは性行為1時間前に服用します。薬は30分~1時間ほどで効き始めるため、1時間前がベストなタイミングです。性行為の1時間前に飲んで、円満な性生活を送りましょう。

 

アルコールと一緒に服用しない

 

バイアグラには血管を拡張させる効果があります。そして、アルコールにも似たような効果がある。そのため、重複して血管を拡張させてしまうため、副作用が起こりやすいです。

 

アルコールと一緒に服用しないことがおすすめです。ただし、アルコールと併用することでバイアグラの効果を引き出すと考えられているため、状況によっては勧める場合があります。

 

牛乳やグレープフルーツには注意しよう

 

牛乳を飲むと胃腸に膜が張られます。そうすると、バイアグラが吸収されにくくなるため、バイアグラが効きにくくなってしまう。なので、牛乳と一緒に飲まない方がいい。

 

また、グレープフルーツには血圧を下げる成分が含まれています。バイアグラも血管を拡張させて、血圧が下がるので、二重で血圧を下げる効果があり危険です。

 

まとめ

 

バイアグラは飲み続けると血圧は下がりますが、容量を守っていれば、身体への悪影響はありません。頭痛やめまいといった副作用のリスクはありますが、飲みすぎなければ安全な薬です。

 

これからバイアグラを飲む人も、すでに処方されている人も、正しくバイアグラを飲むことでED治療をサポートします。

 

当院では、バイアグラ以外にもレビトラやシアリスも取り扱っています。経験豊富な医師が患者様の血圧や持病に合わせて、正しく処方しますので安心して、ご予約ください。

 

また、ED治療薬は院内処方です。
薬局で受け取る必要はありません。

 

アモーレクリニックはスペシャリストによる治療・丁寧なカウンセリング・安心の料金体系・万全なアフターケア・完全個室・予約制の特徴があるメンズクリニックです。

 

電話・メール・LINEにて予約可能です。

 

完全予約制のため、予約なしでは受付できませんのでご注意ください。

« パイプカット・ED・シリコン挿入に関する記事一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約がお得
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 開院時間、休診日などの病院都合で繋がらない場合、LINEまたはメールをご利用ください。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る