泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」「矢場町駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 開院時間、休診日などの病院都合で繋がらない場合、LINEまたはメールをご利用ください。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOME包茎手術・長茎術・屈曲ペニスに関する記事 | 包茎(ほうけい)手術の跡はいつ消える?かかる費用について

2022.10.31
包茎(ほうけい)手術の跡はいつ消える?かかる費用について

これから包茎手術を行う方で意外と気になるのが「手術の跡」です。傷跡はもちろん、手術法によっては「ツートンカラー」という上下で色の異なる跡が残ります。包茎が改善するのはいいが、手術の跡が相手にわかってしまうのは不安ですよね。

 

今回は、包茎手術の跡がいつまで残り、いつ消えるのか解説します。

 

他にも、包茎手術にかかる費用やその手術法についてもわかりやすく説明します。

 

包茎手術を行うと跡が残る!?

 

包茎手術は包皮を切除するため、傷跡が残ります。また、ツートンカラーの部分が見えることも懸念されるでしょう。しかし、クリニックや担当医によって結果はさまざま。

 

包茎手術の跡について詳しく解説します。

 

担当医の経験によって変わる

 

担当医によって経験のある手術法はさまざまです。現在、たくさんの手術法があります。しかし、すべての手術を行える医師は少ないです。とくに、多くの手術法はツートンカラーになりやすく、傷跡が目立ちやすい手術を勧める医師も多い。

 

もし、ツートンカラーを防ぎたいなら、ツートンカラーになりにくい手術が行える医師を選びましょう。当院では、ツートンカラーになりにくい手術を選択可能です。

 

浅い経験だと選べる施術に限りがある

 

若い先生だと、選択できる手術法は限られます。

 

年寄りが良くて、若い先生がダメなわけではありませんが、経験の豊富さは基準になる。もし、失敗したくないのでしたら、高くても実績のあるクリニックがおすすめです。また、ホームページなどで症例写真を掲載しているところは信頼できるでしょう。

 

術後の様子を見て、腕を判断することも忘れずに。

 

クリニックよっては他院修正も行えます

 

クリニックによっては、他院で行った手術痕をキレイに修正する手術が行なえます。当院でも他院修正というオプションがあり、傷跡の修正が可能です。しかし、他院修正は他院の手術の跡や状態によって料金が異なります。

 

まずは、カウンセリングで見積もりしてから、検討しましょう。

 

包茎手術の跡はいつ消える?馴染むまでの期間

包茎手術の跡はいつ消えるのでしょうか?

 

ペニスに馴染むまでの期間について解説します。

 

抜糸の平均は2~3週間です

 

包茎手術による抜糸は平均2〜3週間を目安としているクリニックが多い。つまり、手術後2~3週間で縫合が完了するとわかる。実際にマスターベーションや性行為は1ヶ月後から可能と説明されるケースが多く、当院でも同じように説明します。

 

ただし、傷跡が完全に目立たなくなるまでには数ヶ月かかることもあります。

 

ツートンカラーも数ヶ月~数年の経過で馴染む

 

包茎手術を行うとツートンカラーになる症例があります。なかには、ツートンカラーになりにくい手術方法もあり、当院も実施している。しかし、ツートンカラーを完全に防ぐ手術方法ないので、ツートンカラーは致し方ないものだと思ってください。

 

またツートンカラーも他の包皮同様に、時間が経てば色素沈着が起こり、馴染みます。なので、ツートンカラーが気になる方も数ヶ月~数年経過すれば、気にならなくなります。

 

また包茎ではない方でも、勃起時には多少ツートンカラーが現れます。ツートンカラーは珍しくありません。むしろ、無い人のほうが違和感を覚える女性も多いでしょう。手術跡のツートンカラーは気にするようなものではありません。

 

包茎手術の跡が目立たない手術方法とは

 

当院では跡が目立ちにくい手術方法も提供しています。

 

そちらの手術は「亀頭直下埋没法」といい、真性包茎やカントン包茎の方に勧める手術ではありますが、仮性包茎の方でも問題なく受けられます。ツートンカラーが目立ちにくく、傷跡もわかりにくい、自然な仕上がりの手術方法です。

 

亀頭直下埋没法:直線切開

 

ツートンカラーの場所を切除することで、ツートンカラーを目立ちにくくする手術です。亀頭の直下に傷跡が残るので、見た目ではわかりにくい特徴がある。手術の跡を最も自然な仕上がりにしたい方が選択される手術方法です。

 

カントン包茎や真性包茎の方におすすめです。

 

亀頭直下埋没法:ウェーブ法(W形成術)

 

こちらも亀頭直下埋没法といいます。直線切開と異なることは、切り方をウェーブ状にすることで、ツートンカラーを目立たなくさせる手術方法です。実はツートンカラーは直線よりも、波打っていたほうが自然な仕上がりになります。

 

傷跡が直線切開よりも、ツートンカラーの部分は残りますが、目立ちにくいです。こちらの手術方法はカントン包茎や真性包茎の方におすすめです。

 

機械法・クランプ法

 

クランプという特殊な機械を使って行う手術方法です。そちらを用いるため、亀頭直下よりやや下に直線状に残りますが、傷跡は目立ちにくい。ダウンタイムも少なく、短時間で終わるので、仮性包茎の方でしたら選択される方は多いです。

 

ツートンカラーも数ヶ月~数年の経過で黒ずみ、目立たなくなります。

 

包茎手術にかかる費用の相場について

最後に包茎手術にかかる必要について説明します。

 

包茎手術とオプション、他院修正の費用について解説します。

 

包茎別手術の費用

 

施術内容 通常プラン
包茎手術 仮性包茎手術 100,000円

(税込110,000円)

カントン包茎手術 210,000円

(税込231,000円)

真性包茎手術 250,000円

(税込275,000円)

 

オプションや他院修正について

 

小帯温存手術や局所麻酔などに費用も加算されます。また、他院修正は状態によりますが「10万円~」から行えます。詳しくは料金表をご確認ください。

 

まとめ

 

包茎手術の跡は手術によっては目立ちにくく、ツートンカラーも数ヶ月~数年が経てば色素沈着で黒ずみ、自然な仕上がりになることがわかりました。なので、包茎手術で跡が不安な方も最後まで見て、不安な気持ちは払拭されたかと思います。

 

アモーレクリニックでは傷跡が目立ちにくい手術を提供しています。

 

アモーレクリニックはスペシャリストによる治療・丁寧なカウンセリング・安心の料金体系・万全なアフターケア・完全個室・予約制の特徴があるメンズクリニックです。

 

電話・メール・LINEにて予約可能です。

 

完全予約制のため、予約なしでは受付できませんのでご注意ください。

« 包茎手術・長茎術・屈曲ペニスに関する記事一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約がお得
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 開院時間、休診日などの病院都合で繋がらない場合、LINEまたはメールをご利用ください。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る