泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 開院時間、休診日などの病院都合で繋がらない場合、LINEまたはメールをご利用ください。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOME亀頭強化・亀頭増大・早漏防止に関する記事 | 早漏対策のひとつ「包皮小帯切除法」ってどんな手術なの?

2022.06.07
早漏対策のひとつ「包皮小帯切除法」ってどんな手術なの?

包茎と同じく、悩んでいる男性が多い問題として「早漏」があります。

 

「早漏でも、腟内で射精ができれば妊娠はさせられるんだから、問題ない」なんて意見も聞かれますが、それはどうでしょうか。

 

せっかく性交渉をするのであれば、しっかり相手との愛情を確認しあい、お互いに気持ち良くなることが必要になりますよね。

 

「妊娠できればOK」なんて意見は、人間同士の愛情をまったく考えていない、患者のことを思いやれていない意見と言えるのではないでしょうか。

 

そこで大切になるのが、男性の早漏を改善する方法です。

 

メンズクリニックではさまざまな早漏改善方法が採用されていますが、今回はそのなかでも「包皮小帯切除法」について、ご紹介します。

 

早漏の改善方法である「包皮小帯切除法」とはどんな治療法?

はっきり言って「包皮小帯切除法」という言葉を聞いて、どんな治療法なのかを理解できる男性はあまり多くはないでしょう。

 

「切除」という言葉が含まれていることから「なにかを切るんだろうな……」との想像はできても、具体的にどの部分を切るのかはわからないかもしれません。

 

そうすると、一気に不安感も高まってしまいますよね。

 

まずは「包皮小帯切除法」がどんな早漏改善法なのかを説明しますので、それによって少しでも不安をやわらげてください!

 

そもそも「包皮小帯」とは男性器のどの部分?

「包皮小帯切除法」について知るのであれば、まず知っておかなければならないのは、もちろん「包皮小帯がどの部分なのか」という点です。

 

包皮小帯とは、男性器の裏側にある、亀頭と陰茎をつなぐ細い帯のような部分のことです。

 

俗に「裏スジ」と呼ばれる部分ですので、そう聞けば「ああ、ココのことか!」と納得できる男性も多いのではないでしょうか。

 

ちなみに包皮小帯は「男性だけにあるもの」と誤解されがちですが、実は女性のクリトリスにも包皮小帯が存在しています。

 

さらに包皮小帯は、ちょっと強く引っ張られたりすると自然に切れてしまうこともあります。

 

包皮小帯が切れると、痛いし出血するしで大慌てしてしまう男性も多いのですが、放置しておけば1週間程度で元に戻ることが多いので、そこまで焦る必要はありません。

 

ただしちゃんと消毒などしないと、化膿してしまう場合もあるので、治るまではしっかりケアをするようにしましょう。

 

包皮小帯を切除するとなぜ早漏対策になるの?

それでは、なぜ包皮小帯を切除すると早漏対策になるのでしょうか?

 

それは包皮小帯が、男性器のなかでもかなり快感を感じやすい部分であるためです。

 

ただでさえ敏感なことと合わせて、亀頭の裏側という位置的に、挿入時に女性の腟内で刺激されやすい部分でもあるため、感じ過ぎてしまって結果的に早漏へとつながってしまうわけですね。

 

そこで敏感な包皮小帯を手術で切除することにより、早漏対策となるのです。

 

包皮小帯は包茎手術で切除することも可能

包皮小帯は、それだけを切除するのではなく、包茎手術で余分な包皮と一緒にカットすることもできます。

 

包茎も早漏の原因のひとつとして挙げられるものですので、包茎手術で一緒に包皮小帯を切除してもらえれば、包茎だけではなく早漏も同時に改善できるわけですね。

 

もちろん、包茎手術を受けた男性全員が包皮小帯を切除されてしまうわけではありません。

 

包茎手術の方法によっては、包皮小帯を残したまま余分な包皮をカットして、包茎だけを改善することもできます。

 

早漏でない男性が包皮小帯を切除する必要性は特にありませんので、もし「早漏ではないから、包茎だけを改善したい!」という場合は、包皮小帯を残せる包茎手術を受けると良いでしょう。

 

包皮小帯切除法を受けるときに不安に思いがちな点とは?

「包皮小帯切除法を受ければ早漏が改善できる」と聞いても、どうにも不安になってしまってなかなか決心がつかない、という男性もたくさんいるでしょう。

 

確かに「裏スジを切ります」と言われたら「そんなことして、大丈夫なの?」と不安になってしまっても仕方がない面もありますよね。

 

しかし裏スジを切除したとしても、大きな問題にはならない場合がほとんどです。

 

安心して包皮小帯切除法を受けられるように、多くの男性が包皮小帯を切除するのにあたって、不安に思いがちなポイントについてご紹介しましょう。

 

包皮小帯を切除すると性感帯が失われて不感症になってしまうのでは?

包皮小帯、つまり裏スジと言えば「敏感で気持ち良い性感帯」として知られています。

 

そのため、包皮小帯をカットしてしまうことによって、快感を感じにくくなってしまったり、場合によっては不感症になってしまうのではないか、と心配する男性も多くいるのです。

 

確かに包皮小帯を切除することによって早漏改善ができるのですから、感度としては低下することは確かでしょう。

 

ただし包皮小帯を切除したからと言って、男性器のほかの部分の性感が落ちてしまう、ということはありません。

 

包皮小帯自体を切除したとしても、その奥深くにある神経や血管は温存されますので、亀頭などほかの部分の感度が落ちるような事態にはならないのです。

 

しかしそもそも早漏ではない男性が包皮小帯を切除してしまうと、感度が悪くなったように感じたり、遅漏になってしまう可能性も否定はできません。

 

早漏ではない男性が、包皮小帯切除法を受けようと考える機会はまずないでしょうが、先にも説明したように包茎手術の方法によっては余分な包皮と一緒に包皮小帯が切除されてしまうことも考えられます。

 

早漏ではない男性が包茎手術を受ける場合は、包皮小帯の温存できる方法で手術してくれるメンズクリニックを選んでくださいね。

 

包皮小帯切除法の手術を受けても傷跡は残らないの?

包皮小帯切除法に限らず、男性器の手術を受ける男性にとって気になるのが、傷跡が残ってしまわないか、という点です。

 

傷跡が残ってしまうと「手術を受けた」ということが他人の目からバレバレになってしまいますので、それが恥ずかしいという男性は多いのです。

 

また女の子に傷跡がある男性器を見せるのが恥ずかしくなってしまい、性交渉ができなくなってしまう可能性もあります。

 

手術の傷跡が残るか残らないかは、執刀を担当する医師の知識や経験、実力次第である、と言えます。

 

しっかりと手術を受ける前には、手術を受けようとしているメンズクリニックについてしっかり調べ、さらに実際にカウンセリングを受けた際の印象などで信頼できるところを選びましょう。

 

切除した包皮小帯は復活させられるの?

包皮小帯を切除してしまったあとで、違和感があって「やっぱり元に戻したい」と考える男性もいます。

 

包皮小帯を復活させる手術も不可能ではありませんが、一度失われた身体の一部を取り戻すのは、けっして簡単なことではありません。

 

痛い思いをすることもありますし、治療費もそれなりにかかってしまいます。

 

包皮小帯切除法を受けるのであれば、医師の説明をよく聞いて、自分でも「本当に良いのか」をしっかり考えてから受けるようにしてください。

 

傷跡が残らない包皮小帯切除法の手術は「AMORE CLINIC(アモーレクリニック)」へ!

包皮小帯切除法は、早漏改善としては有効ですが、実際に受けてから後悔する可能性も捨てきれません。

 

しっかり覚悟を決めてから手術を受けたとしても、傷跡が残ってしまった場合などはショックを受けることでしょう。

 

包皮小帯切除法を受けて早漏改善をしたいのであれば、確かな技術力のあるメンズクリニックを選ぶべきです。

 

名古屋市中区、栄駅近くの「AMORE CLINIC(アモーレクリニック)」は、形成外科医としても経験・実力豊かな院長が手術を担当してくれます。

 

美しい仕上がりで効果的な包皮小帯切除法の手術を受けたいのであれば、ぜひ一度「AMORE CLINIC(アモーレクリニック)」にご相談ください!

 

〇早漏改善に興味がある方はコチラをクリック!

« 亀頭強化・亀頭増大・早漏防止に関する記事一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 開院時間、休診日などの病院都合で繋がらない場合、LINEまたはメールをご利用ください。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る