泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 開院時間、休診日などの病院都合で繋がらない場合、LINEまたはメールをご利用ください。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOMEパイプカット・ED・シリコン挿入に関する記事 | パイプカットで100%の避妊術と安心のセックスライフを!

2022.05.09
パイプカットで100%の避妊術と安心のセックスライフを!

パイプカットで安心セックスライフもしも今、あなたが望まぬ妊娠を避けたいとか、妻以外の女性とも安心してセックスしたい!!、そう願うのなら一度真剣に「パイプカット」を検討してみませんか?なぜならパイプカットを行えば、煩わしい避妊具を装着する必要もなく、相手を妊娠させる心配も全くありません。それに、すでにご存知かもしれませんが、信頼できる専門医に治療を委ねれば、術後も精力・勃起力にはなんら遜色はなく、射精時の快感や放出感はパイプカット前と全く同様です。

 

 

この記事では、パイプカットするメリットや留意点、具体的な施術法について、ひとりの中年男性のエピソードを絡めながらご紹介します。パイプカットを行えば、様々な利点があるのは知りながらも、極めてデリケートな場所の治療だけに、大半の男性が尻込みするのは当然です。けれど、治療経験の豊富な専門医の手にかかれば、パイプカットは短時間で、しかもほぼ無痛でオペは終了します。

 

 

中年男性なら、一度は考えたことのある「パイプカット」のメリットとその方法ついて、これからみなさんにご紹介致します。

 

 

パイプカットのメリットと注意点

パイプカットのメリット「避妊」

完璧な避妊術でセックスを堪能パイプカットのメリットは、なんと言っても次の点です。

 

パイプカットのメリット

  • 望まぬ妊娠を避けつつ、セックスを堪能できる。
  • 煩わしい避妊具(例えば「コンドーム」とか「避妊リング」)をわざわざ性器に装着する必要はない。
  • 生身のままペニスを挿入できるので、膣粘膜で味わうセックスの快感がこの上ない。

 

 

ざっと考えただけでも、パイプカットするメリットは以上の通り。パイプカットを行えば、「感度アップ」「清潔度アップ」「ビジュアルアップ」など、術前とは比較にならないほど、夢のような「セックスライフ」を楽しむことが可能になります。

 

その反面、パイプカットを尻込みさせる「マイナスイメージ」や不安は以下の通り。

 

パイプカットに対する不安とマイナスイメージ

  • 治療する場所が場所だけに、手術の痛みや術後の後遺症がかなり心配。
  • パイプカット術を受けても、相手の女性が妊娠してしまったという、とんでもない「失敗事例」があるとか無いとか。
  • 治療費がとてつもなく高額なのではないかという不安。

 

 

たしかにパイプカット術は、男性の精管を手術によって結さくする治療法です。一対ある男性の精管をオペによって切断し、精巣から精液が運ばれないようにします。そのため外科的な手術を行う必要はありますが、名古屋市栄のアモーレクリニックのように実績のある泌尿器科の専門病院であれば、パイプカット術は最短30分無痛手術で済みます。

 

 

また、経験豊富な泌尿器治療の専門医が執刀すれば、ほぼ100%の確立で手術は成功しているので心配は要りません。「精管奇形」の事例など、パイプカットを受けた後で、パートナーの女性を妊娠させてしまったという失敗事例をまれに耳にすることあります。けれど、臨床経験の豊富な専門医が治療に当たり、術後の精液検査を確実に行えば、まずそんな失敗が起こる確立はほぼゼロです。

 

 

最後に、治療費の問題ですが、先にご紹介したアモーレクリニックならパイプカットで必要な経費は15万円(税込16万5,000円)。精液検査は2万円(税込2万2,000円)で治療が可能です。もちろん追加料金は一切不要であり、ローンやカードの利用もOK。完全予約制で個室が用意され、プライバシーへの配慮も手抜かりありません。何より術後24時間は、スタッフによるホットライン体制が用意され、アフターケアも万全です。

 

 

 

パイプカットとセックスライフ

パイプカットを選んだ理由

さて、名古屋市近郊に在住する45歳の団体職員澤中伸哉は、3歳年下の妻圭子との間に、すでに3人の子どもを設けています。夫婦仲は円満な上、圭子が「出来やすい」体質だったのでしょう。この3年の間に、あれよあれよという間に、次々と妊娠・出産を繰り返してきました。もちろん第一子出産後の母体を気遣い、伸哉は生身で妻とセックスしても、膣内射精をあえて我慢し、臍下への「外出し」で我慢してきたのです。

 

 

それにも関わらず、ペニスの筒先からわずかな精液が漏れ出ていたのでしょう。妻圭子はたちまち懐妊し、たった数年の間に、次々と3人の男児を続けて出産するハメになってしまいました。妊娠しやすい妻の体質と、漏れ出る精液への不安から、3人目の赤ん坊を出産した後、澤中夫婦は2度と生身で交わる事ができません。再開した夫婦生活を行おうとするたび、伸哉はいちいちペニスにコンドームを被せなければならなくなりました。もちろん大好きな「生ハメ」に比べれば、性器合体時の違和感や性感の味気無さは比べようがありません。

 

 

いまだに性生活の現役世代である澤中夫婦は、こうした経緯からパイプカットを選択するに至ったわけです。しかし、伸哉は「精管切断」というオペに対する不安を拭いきれず、中々病院を訪れる決心がつきません。そんな中、夫婦が見つけたのは栄駅前にある泌尿器治療の専門病院AMORE CLINIC(アモーレクリニック)。個室に通され、専門医の説明を受けた夫婦は、主治医の説明を受け、パイプカット術の治療を決心しました。

 

 

オペとセックスライフの充実

専門医による無痛で安全なオペいよいよ手術当日を迎えました。不安で一杯の澤中夫妻は、3人の子どもたちを実家の両親に預けると、予約した時間にクリニックを訪れます。しかし、二人の心配をよそに、パイプカットのオペは無事終了しました。

 

 

担当医から説明を受けたように、手術の時間は最短の30分で完了。さらに局所麻酔のおかげでしょう。伸哉が何よりも心配していた術中の痛みも無く、オペは無痛で行われました。ちなみに、アモーレクリニックで行われているパイプカットの手順は以下の通り。

 

 

【パイプカットの手順】

  1. まず初めに局所麻酔を行う。
  2. 陰嚢の表面に小さな穴をあけて、中にある精管を取り出す。
  3. 精管の両端を手術用糸で結さく(固定)する。
  4. 精管の中央を切断し、精子の通り道を分断。
  5. 切断した双方の精管断面を電気メスで焼きつぶしてふさぐ。
  6. 最後に、切開した部分を縫い合わせ、手術は完了です。

 

 

治療を終えた澤中夫妻は、会計を済ませると、当日の内に自宅に戻りました。手術後の痛みや化膿などの心配もありましたが、ホットラインによる24時間体制のアフターケアが用意されているので至って安心です。結局、心配していたトラブルも起こらず、治療は無事終わりました。

 

 

オペ終了後、やがて一ヶ月が過ぎました。再びクリニックを訪れた伸哉は指示通り精液検査を行い、精子数がゼロになったことをドクターから告げられます。パイプカットを行った後も、しばらくの間は精囊内に貯蔵されていた精子が、射精する際に出てくることがあるのです。したがって精液検査を行うまでは、どうしても避妊する必要があったのです。

 

 

担当医の「お墨付き」をもらった夫伸哉は、表情も明るく、意気揚々と自宅に戻りました。もちろんその晩はおよそ半年ぶりに、夫婦念願の生ハメを堪能したのは言うまでもありません。安心して膣内に射精を終えた伸哉は、治療の成果を妻の温かな膣粘膜で実感したのです。

 

 

まとめ

パイプカットでセックスライフは充実パイプカットは確実に避妊できる唯一の治療法です。ご紹介した治療実績の豊富な泌尿器治療の専門病院「アモーレクリニック」であれば、施術後に精子が漏れ出るような症例は一件たりと報告されていません。安心して治療を任せることが可能で、ネット上の口コミもバッチリ。

 

 

煩わしいコンドームの装着から解放されるだけでなく、セックスで得られる性器粘膜の感度アップは比べようがありません。また、コンドームにいちいち触れる必要もないため、清潔度もよりアップ。見た目も雄々しくそそり立つ男性器に、夫婦の興奮と満足感はヒートアップ間違いなしです。

 

 

望まぬ妊娠を避けたいと考え、そして、マンネリ化した夫婦生活を改善したいと願うなら、ぜひ一度名古屋市栄にあるAMORE CLINICを訪ね、パイプカット治療を検討してみて下さい。信頼できる経験豊富な専門医があなたを待っています。

 

 

 

 

パイプカットについて、さらに詳細が知りたい方はこちらへ
↓↓

« パイプカット・ED・シリコン挿入に関する記事一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 開院時間、休診日などの病院都合で繋がらない場合、LINEまたはメールをご利用ください。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る