泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOME新着情報 | 持続時間伸ばすなら早漏治療は必要不可欠!山小屋での哀しい暴発

2021.05.02
持続時間伸ばすなら早漏治療は必要不可欠!山小屋での哀しい暴発

あまりの早漏に深刻に彼は悩む女性と性行為に及んだ時、最も大切なポイントのひとつが持続時間。どんなに言葉で取り繕おうと、相手の膣内にどれだけの時間男性器を挿入していられるかを見れば、男の力量なんて一目瞭然です。従って、どんなイケメンであろうと、ものの数分しか持たないなんて、男性としてかなり「ヤバい状態」にあると言えるでしょう。

 

 

これからご紹介するお話は、秋も深まる山奥で、あわや遭難しかけた美人OLと、その彼女を偶然助けた山男との起こった秘密の物語。登山経験の浅い彼女の名前は中林千春。26歳の独身OLである彼女にとって、ソロ登山は初めてです。道に迷った千春は、夕方突然降り始めた晩秋の秋雨に濡れて、危うく遭難しかけます。そんな彼女のピンチを救ったのがベテランの山男岡安雅智です。登山道にうずくまる千春を偶然発見し、彼は避難小屋まで千春を運び込みます。そして、その晩、二人にとってある秘め事が起きたのです。美しく清楚で可憐なOLと、体力自慢の無骨な山男の、早漏治療にまつわる珍事をご紹介致します。

 

 

山小屋の一夜で起きた無念の早漏

囲炉裏のそばで美女の救命行為

山小屋は登山者の憩いの場所晩秋とはいえ、標高2000mを越す深山の山小屋の内部は、灯りひとつもなく冷え切っていました。冷たい秋雨に打たれ千春は、ぐったりうなだれ言葉も出ません。幸い小屋の内部には、緊急用の乾いた薪や非常用の燃料が備蓄されています。ベテラン登山家である雅智は、急いで部屋の中央にある囲炉裏に火を起こし、手際よく薪をくべると、間もなく室内は赤々と燃える炎で温まり始めます。

 

 

けれど、カンテラに照らし出された小柄な千春は、雨具ごと下着までぐっしょり濡れているのか、体全体が凍えており、ろくに口を利くこともできません。急いで乾いた衣服に着替えさせ、体を温めてあげないと、疲労凍死の危険さえ感じられます。幸い、彼女の背負っていたザックの内部は濡れておらず、着替えも無事でした。しかし、唇が紫色に変色し、ぐったり板の間に横たわる彼女には、自力で濡れた衣服を着替えることは不可能です。

 

 

このままでは命に危険が及ぶと判断した雅智は、持参した二人用のシュラフを床に広げ、傍らでぐったり横たわる千春の濡れた登山ウェアに指を伸ばします。目の前には、小綺麗に化粧を施した、年若く美しい千春が青ざめたまま目をつむっています。けれど、躊躇している暇はありません。急いでびしょ濡れのウェアを脱がし、体を温めてあげないと、この若く可憐な女性は疲労凍死しかねないのです。意を決して雅智は、まず千春から上下の雨具を外し、次いでぐしょ濡れのセーターや登山ズボンを何とか脱がします。

 

 

すると目の前には、雨に染みたアンダーウェアを身にまとう若い美女が現れました。さらに、その濡れた肌着を脱がせると、千春はスポーツブラと登山ショーツの下着姿に。雅智は目を背けながら、その上下の下着も千春から外します。すると、目前に一糸まとわぬ可憐な若い美女の裸体が。そのなめらかな白い素肌と、股間のVゾーンをうっすら覆っている淡い陰り。見惚れるほど美しい裸の千春を目の当たりにして、ふいに雅智は股間が熱くたぎるのを感じます。けれど、今はそんなことを考えている場合ではありません。裸の千春をふかふかのシュラフで包み込み、急いで乾いた衣服に着替えさせなければならないのです。

 

 

美女と偶然の合体も無念の暴発

雅智と千春の二人以外、誰もいない山小屋の内部は、焚き火の炎でかなり温度が上がっていました。シュラフに包まれた全裸の千春は、それでも寒さのせいなのか、かすかに震えが止まりません。凍えて震える千春を目の当たりにして、雅智は一瞬迷います。このまま乾いた衣服に着替えさせたとしても、冷え切ったこんな体では、目を閉じたこの可憐な美女が、体力を回復させるのは到底不可能です。考えあぐねた雅智は、ふいに自分の着ている登山ウェアを急いで脱ぐと、自らも素っ裸になって千春を包んでいるダウンシュラフに潜り込みました。そして、氷のように冷え切っている千春の肌に、自分の肌を直接擦り合わせ始めたのです。

 

 

初めの内こそ、氷のように凍えていた千春の素肌も、雅智の懸命なマッサージと体熱によって温められのか、次第に温もりを取り戻し始めました。雅智は必死に、自分の両股で交互に千春の太ももや下腹部を包み込みながら、両手で乳房や背中を繰り返し擦り合わせます。張りのある千春のお尻はすべすべして、その感触に雅智はついついうっとりします。そうして小一時間ほど、雅智は暖かいシュラフに包まれたまま、必死に全裸の千春を温め続けたのです。

 

 

やがて、千春の唇に赤みが戻り、彼女の体全体がしっとり汗ばむようになってきました。すると、ふいに彼女の口元から、小さなあえぎが漏れ出したことに雅智は気付きます。それもそのはずです。彼女の太ももに密着しているのは、いつのまにかすっかり硬直した雅智のペニスです。さらに、彼の厳つい手は、形の整った乳房を遠慮無くもみしだき、時々突起した乳首の先端を繰り返しこね回しています。これでは若く感度の良い千春が、感じないはずがありません。それに何より雅智を驚かせたのは、固く瞳を閉じたままの彼女の股間が、次第にあふれるほど潤いを帯び、雅智の太ももにも熱い愛液を滴らせていたことです。

 

 

その時です。ふいに目を開けた千春は、突然裸の雅智にしがみついてきました。きらきら光るうるんだ瞳が、切なげに無骨な山男に何事かを訴えかけています。こうなってしまったら、もはや選ぶべき道は一つしかありません。しかも、二人は今、暖かなシュラフの中で、一糸まとわぬ姿のまま抱き合っているのです。彼女の意図を察した雅智は、そのまま激しく唇を絡め合います。そして、雅智はそのまますぐに千春の両足に割って入ると、たっぷり潤った彼女のヴァギナに、避妊具も付けず正常位で深々と交わってしまったのです。

 

 

それから二人は、明け方近くまで幾度も体位を変えながら、狂おしいほど繰り返し交わり続けました。その回数の多さたるや、山小屋の中という特殊な環境の中、さらに、危うく死にかけたという刹那の興奮が、若い千春を燃え上がらせたのかもしれません。

 

 

ただ、そこに問題が一つ。狂ったように激しく求めてくる千春に対して、雅智は一応懸命に応えようとしました。確かに、締まりの良い美女の膣壁は、挿入感も抜群です。しかも、避妊具も装着せず、二人は生身で交わっているのです。従って、千春の体内に挿入した途端、雅智は膣奥で毎回あっという間に果ててしまいました。そんな雅智が繰り返す「哀しい暴発」にも、千春は不満ひとつ漏らしません。命を救ってくれた雅智に対する、それが千春のせめてもの恩返しだったからかも知れません。

 

 

けれど、よくよく考えてみれば、その日初めて出会った名前も知らない山男に、若く可憐な千春は思う存分「中出し」を繰り返されてしまったわけです。その挙げ句に、彼女をほとんど感じさせることも無く、秒速で果てしまう男の不甲斐なさに、千春が少し不満を感じていたのも事実でしょう。

 

 

早漏治療は迷わず泌尿器専門病院

下山後は専門病院で早漏治療

専門医に診察される男性患者山小屋でのめくるめく一夜を過ごし、千春と雅智の二人は互いに連絡先を交換し合います。幸い、あれほど繰り返し避妊もせずに性行為に耽った千春は、週末無事生理が訪れ、ほっと一息。生理が終わって、再び待ち合わせをした二人は、仕切り直して今度こそたっぷり逢瀬を楽しもうとします。

 

 

ところが、山小屋で起こった雅智の「連発」は、やはり千春が心配していた通りでした。雅智は山男としては一人前ですが、彼の敏感すぎるペニスは、からっきし初心者そのもの。生身の挿入はもちろん、コンドームを装着しても、彼の「瞬殺」は相変わらずでした。雅智のあまりにひどい「早漏」に、千春はすっかりあきれ果て、即刻専門病院での治療を命じます。

 

 

そこで、二人が訪れたのは、泌尿器治療では実績のある専門病院。担当してくれた専門医は、詳しくカウンセリングを行った後、雅智の敏感すぎる男性器を丁寧に問診しました。その結果、判明した雅智の早漏の原因と治療法は、次の通りです。

 

早漏の原因と治療法

  1. 早漏の原因
    早漏は敏感すぎる亀頭が原因。亀頭が敏感なのは、ほとんどの場合「包茎」であるため。亀頭が包皮に覆われ、刺激に対して敏感すぎるためあっという間に果ててしまう。雅智のペニスは紛れもなく「仮性包茎」。
  2. 早漏の治療法
    早漏を改善するためには、まず何より包茎治療が有効である。敏感すぎる亀頭を剥き出しにして、常時刺激に慣れさせる。その上で、さらに効果的な方法が、亀頭にエランセヒアルロン酸を注入(亀頭強化)すること。亀頭全体に層が生まれ、亀頭への刺激を和らげる。治療時間は、わずか5分と手軽。亀頭が強化されるばかりでなく、亀頭のサイズも増大するので、セックスが強くなる。

 

 

早漏治療の恩恵とトレッキング

山小屋で、あれほど多くの回数を発射した雅智のペニスは、ドクターが指摘した通り、残念ながら「仮性包茎」だったようです。早速、包茎手術と亀頭へのヒアルロン酸の注入を行った彼のペニスは見違えるほど逞しくなりました。治療費も良心的な金額で、ひとまず雅智も一安心。亀頭強化術も無事成功したようです。

 

 

男性器の治療を終えた雅智は、再び二人が出会った思い出の山に千春を誘います。前回トレッキングに訪れてから半年が経過し、季節は初夏。明るい内に山小屋に到着した二人は、早々と食事を済ませます。そして、誰も小屋まで登ってこないことを確認すると、早速全裸になって、再びあの二人用のシュラフに潜り込みました。ランタンの小さな灯りがともる室内で、二人が存分にセックスを楽しんだのは言うまでもありません。これも、仮性包茎を治療し、亀頭強化を図ったたまものです。

 

 

 

 

 

より早漏治療について、詳細が知りたい方はこちらへ
↓↓
早漏治療は専門病院へ

 

 

 

 

 

 

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る