泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOME新着情報 | 中高年は要チェック!EDの原因には生活習慣病も含まれている!?

2021.03.27
中高年は要チェック!EDの原因には生活習慣病も含まれている!?

EDの原因は、加齢による精力の減退やストレスによるものが多いと言われています。

 

確かにそれらはEDの原因のひとつではありますが、それ以外にも生活習慣から発生するさまざまな症状のなかにも、EDの原因となるものが多いのです。

 

長年続けてきた生活習慣のせいでEDになってしまったと考えれば、後悔してもしたりませんよね。

 

EDになりやすい生活習慣病のことを知って、EDの改善はもちろん、できるだけ健康的な生活を送るヒントにしてください!

 

EDになりやすい3つの生活習慣病について知ろう!

EDの原因になる生活習慣病は「糖尿病」「高血圧」「肥満」の3つが主なものとして挙げられます。

 

どれもこれも、中高年男性にとって身近な生活習慣病であり、この3つの名前を聞くだけでドキッとしてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

それではそれぞれの生活習慣病についてと、なぜそれがEDの原因になりやすいのかについて説明していきましょう。

 

糖尿病は神経や血管に悪影響を及ぼすためにEDの原因となる!

日本人男性の糖尿病患者は、2017年の調査で180万人以上、という結果が出ています。

 

この糖尿病は、生活習慣病のなかでも特にEDの原因となる可能性が高いと言われており、糖尿病の患者はそうでない人と比べて約2倍から3倍もEDになりやすいのです。

 

また糖尿病のある男性の75%近くがある程度のEDを経験している、糖尿病の男性はそうでない男性よりも10年から15年早くEDになることが多い、との調査結果もあります。

 

なぜ糖尿病がEDの原因となるのかと言うと、神経や血管の働きに悪影響をもたらす点が大きな原因として挙げられます。

 

糖尿病は神経障害を起こすため、ペニスが性的な刺激を受けてもその快感を脳へ伝達しにくくなり、結果として勃起するまでに至らずEDとなります。

 

また糖尿病によって血糖値が高い状態が続いていると、動脈硬化を起こし、さらに毛細血管がダメージを受けてしまうため、ペニスへの血液流入が妨げられてしまうのです。

 

糖尿病が悪化すると、この神経障害と血管への悪影響もさらにひどくなるため、ペニスも「勃起しにくい」から「まったく勃起しない」状態へと、糖尿病の悪化に合わせてEDも悪化してしまうのです。

 

もう「糖尿病=ED」と考えても、おかしくはないのかもしれませんね。

 

高血圧はペニスの動脈を固く拡がりにくくするためEDの原因となる!

高血圧は中高年の病気としては非常に患者数が多い生活習慣病であり、2017年の調査で日本人男性の高血圧患者は430万人以上、とされています。

 

高血圧の男性患者がEDをあわせて発症している確率は約70%と言われ、さらに高血圧を患っているとEDも重症化しやすい、という特徴も持っています。

 

完全なEDではなくても、勃起時の固さや持続時間に不満があり、満足した性生活を送れていない、と感じる人が多いようですね。

 

高血圧がEDの原因となるのは、末梢血管での動脈硬化性変化を引き起こすためです。

 

この動脈硬化性変化が原因でペニスの動脈も固く拡がりにくくなり、血流が悪くなってしまうために、ペニスを勃起させる海綿体へと流れ込む血液の量も減少してしまい、勃起が起こりにくくなるわけですね。

 

また高血圧の治療のために服用する薬とED治療の薬には相性が悪いものもある点も、ED治療のためには厄介なポイントと言えるでしょう。

 

肥満や運動不足もEDの原因になる!

中年になって「最近太ったな」と感じている人は多いと思いますが、特に対策もせずにそのままにしている場合がほとんどではないでしょうか。

 

年齢を重ねていくと若い頃にくらべて筋肉量が減り、それにあわせて基礎代謝が落ちるため、一見若い頃と同じだけの運動量があるように見えても、昔と同じように飲んだり食べたりしていたらどんどん太っていってしまいます。

 

この肥満もEDと関連している可能性が高く、BMI値(肥満度を表す指標)が高いほどEDのリスクが上昇する、という海外の調査結果があります。

 

たとえばBMI値が30㎏/m2以上の人は、23㎏/m2未満の人の1.7倍、EDのリスクが高まるとされています。

 

BMIは「体重(㎏)÷(身長(m)×身長(m))」の計算式で算出できますので、一度計算してみると良いでしょう。

 

あわせて、運動不足もEDの原因となると言われています。

 

まったく運動をしない人は、週に2時間半以上ランニングをする人に比べてEDになる確率が3倍にもなる、という調査結果も。

 

そもそも運動不足と肥満、そして肥満と高血圧や糖尿病は密接につながっているとも言える存在です。

 

運動不足や肥満は、根本的なEDの原因と考えられますね。

 

EDの治療には「ED治療薬」の服用が一般的!服用するなら医師の診察を受けよう!

一般的なEDの治療としては、ED治療薬が医師から処方されます。

 

「バイアグラ」はそのなかでも特に有名ですし、他にも「シルデナフィル」「レビトラ」「シアリス」などといったED治療薬が存在しています。

 

このED治療薬を服用すれば、男性が一時的に勃起しやすい状態となるため、セックスで性的な刺激を受けることで勃起するのです。

 

ED治療薬を飲んだだけでは勃起は起こらない!

よく勘違いされるのが「ED治療薬を飲むだけで勃起する」という考え方ですが、ED治療薬を飲んだだけでは勃起はしません。

 

あくまでもED治療薬は「勃起しやすくする」ための薬であり、飲んだ後に性的な刺激を受けなければ勃起はしない、ということを知識として覚えておきましょう。

 

ED治療薬は他の薬との相性もあるため医師の診察を受けて処方してもらうべき!

高血圧の項でも軽く触れましたが、ED治療薬は他の薬と同時に飲むと危険な場合があります。

 

特に狭心症や心筋梗塞の治療に使われる「ニトログリセリン」とED治療薬を同時に使うと、急激に血圧が下がってしまい、命にも関わることがあります。

 

その他にも同時に服用するのは避けるべき薬はいろいろと存在するため、ED治療薬は必ず医師の診察を受け、普段どのような薬を服用しているかを説明して、飲んでも問題のないED治療薬を処方してもらわなければなりません。

 

特に個人輸入でED治療薬を入手し、服用するようなことは絶対に避けるべきです。

 

素人では薬の飲み合わせについてなどは理解不足で命を落とす可能性もありますし、そもそも個人輸入で手に入れたED治療薬自体が粗悪なもので、身体に悪影響を与える危険もあります。

 

個人輸入でED治療薬を手に入れて服用するなど、自殺行為にも近いことだと覚えておいてください。

 

EDの治療は「アモーレクリニック」で!正しい薬と生活習慣でED改善を目指そう!

EDの発症と生活習慣病の深い関係性について、そして正しいED治療を受けるための心得について、この2点は知っておかないと後悔する可能性が高くなります。

 

いや、下手をすると死んでしまうわけですから、後悔すらできないかもしれないのです。

 

「最近勃起しにくい、EDかも」と思ったらまず「アモーレクリニック」のような専門クリニックで診察を受け、自分に最適なED治療薬をもらって服用すること。

 

そして生活習慣を改善し、健康な身体を手に入れることでよりED治療の効果が高まる可能性があると覚えておきましょう。

 

いつまでも男性としての自信を失わず、張りのある生活を送るために健康的な生活を保ちつつED治療に取り組んでください!

○「ED治療」について知りたい人はコチラ!

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る