泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOMEメンズマガジン | メンズクリニックに代表される「自由診療クリニック」で包茎手術を受けるメリット・デメリットをご紹介!

2021.09.10
メンズクリニックに代表される「自由診療クリニック」で包茎手術を受けるメリット・デメリットをご紹介!

真性包茎やカントン包茎など、できるだけ早く「治療」として包茎手術を受けたほうが良いものもあれば、仮性包茎のように包皮は問題なく剥けるため、医療行為としては手術を受ける必要が認められないものまで。

 

包茎手術にはさまざまな種類がありますが、そういった「治療」など関係なく、男性として自信を持ちたいから包茎手術を受けたい、と考えている男性は数多いものです。

 

そんな男性の選択肢として存在するのが、総合病院や一般泌尿器科で受けられる「保険診療」の包茎手術と、メンズクリニックに代表される「自由診療クリニック」での包茎手術の2つ。

 

それぞれにメリット・デメリットは存在しますが、今回はこの2つのなかでメンズクリニックで受けられる「自由診療」での包茎手術の持つメリットとデメリットについて、紹介します。

 

自由診療の包茎手術は仕上がりがキレイで患者の要望に応える手術が受けられる

メンズクリニックは、包茎をはじめとする男性器の悩みを専門的に解決してくれる場所です。

 

それに対して総合病院や一般泌尿器科は、メインとして診てくれるのは膀胱炎や前立腺の異常といった病気であり、男性器の悩みはあくまでも数多い医療行為のひとつとして位置づけられています。

 

そういったことから、メンズクリニックでの包茎手術は比較的患者の男性にとってきめ細かいケアが受けられるのがメリットと言えるでしょう。

 

それでは、具体的なメンズクリニックでの包茎手術が持つメリットについて紹介します。

 

メンズクリニックでの包茎手術は患者それぞれに合った方法で受けられて仕上がりがキレイになる

一般泌尿器科で受けられる包茎手術は、あくまでも「治療」として包皮が剥ける状態にすることを目的にしているため、仕上がりのキレイさなどは考えられていません。

 

そのため手術の傷跡が残ったり、皮をカットした部分でツートンカラーになってしまったりと、包茎手術を受けたことがバレバレになってしまう可能性が高くなるのです。

 

それに対してメンズクリニックでの包茎手術は、ただ単に皮を剥けるようにするだけではなく、男性のコンプレックスを解消する目的が大きくなります。

 

そのため手術後の仕上がりのキレイさや、手術後にどのようなペニスになりたいかなど、綿密なカウンセリングをおこなって患者が満足できる仕上がりを目指すのです。

 

包茎手術を受けたことがバレたくない男性は、メンズクリニックでの包茎手術が圧倒的におすすめです。

 

包茎手術の専門家が診てくれるため診察から手術までの流れがスムーズ

メンズクリニックで受けられる手術のなかで、包茎手術は悩んでいる男性が多い分、大きな比重を占めています。

 

そのためどのメンズクリニックでも、包茎手術が得意な専門の医師が所属していることが多く、診察からカウンセリング、さらに実際の包茎手術までの流れが非常にスムーズです。

 

その気になれば、初めてメンズクリニックに行ったその日に診察からカウンセリング、さらに手術まで済ませて日帰りで帰宅する、なんてことも可能。

 

仕事が休めない、家族にもバレたくないなど、時間に余裕がない男性にとってはありがたいシステムですね。

 

包茎手術と同時に亀頭強化術などペニスを立派にする手術も受けられる

メンズクリニックでは、包茎手術以外に亀頭強化術や長茎術など、ペニスを立派にする手術もおこなっています。

 

そのため包茎手術と同時にそれらの手術を受け、自分でも満足度が高い立派なペニスを手に入れることもできるのです。

 

特に真性包茎の男性は、ずっと亀頭が包皮に包まれていたため、亀頭が発達せずに細いままになってしまっている場合が多くあります。

 

大人になってから包茎手術を受けて亀頭が露出できるようになっても、残念ながらそこから亀頭が大きく成長することはありませんので、立派な亀頭を手に入れたいのであれば亀頭強化術を受けなければなりません。

 

多くのメンズクリニックでは、包茎手術と一緒にこれらの手術を受けると手術料金が割引になるサービスなどもありますので、活用すると良いでしょう。

 

自由診療での包茎手術は料金が高くなりがち!クリニック選びも重要なポイント!

メンズクリニックなどで受ける手術は、基本的に「自由診療」となります。

 

そのため健康保険が適用されないのが、総合病院や一般泌尿器科で受ける「保険診療」の包茎手術との一番大きな違いと言えるでしょう。

 

またメンズクリニックの場合、医師によって手術の方法、技術などに差があるため、しっかりと信頼できるクリニックを選ぶのも重要と言えます。

 

自由診療の包茎手術を受ける場合の、気を付けなければならないデメリットについてご紹介します。

 

健康保険が適用されないため包茎手術が比較的高額になってしまう

メンズクリニックで受ける包茎手術は、基本的に「自由診療」となるため健康保険が適用されません。

 

総合病院や一般泌尿科では、真性包茎とカントン包茎の手術は「治療」と位置づけられているため保険が適用され、割安で手術を受けられますが、メンズクリニックでは真性包茎、カントン包茎、仮性包茎など、包茎の種類を問わずすべて「自由診療」となります。

 

そのため包茎手術の費用も患者の全額自己負担となり、できるだけ安く包茎手術を受けたい人にとってはデメリットと言えるでしょう。

 

クリニックによって包茎手術の技術に差がある

メンズクリニックでは、ほとんどのところで包茎手術を受けることができます。

 

しかし包茎手術の経験豊富な医師が手術をしてくれるところもあれば、医師ではなくアシスタントに手術を任せるようなところもあり、その場合ははっきりと包茎手術の技量に差が出る、と言えるでしょう。

 

もちろん経験豊富な医師が手術をしてくれるクリニックのほうが信頼できますし、同じくらいの手術費用を払うのですから、しっかりとした診察とカウンセリングで、どのような方法で手術をするのかなどを説明してくれるクリニックを選ぶべきです。

 

技術の低いクリニックで包茎手術を受けると、傷跡が残ってしまって後々後悔する原因となることも。

 

しっかりと自分で情報収集をして、信頼できるクリニックを選ぶようにしましょう。

 

不要な手術を一緒に勧められて費用が高額になってしまう場合も

メンズクリニックでは包茎手術の他に、長茎術や亀頭強化術といった手術もおこなわれていることは先にも説明しましたが、そういった手術を包茎手術を希望する男性に強引に勧めてくるクリニックも存在します。

 

確かに包茎手術を受けた男性は亀頭などが発達しておらず、亀頭強化術を受けたほうが見た目なども良くなる可能性はありますが、そういった手術を受けるかどうかを決めるのはあくまでも患者自身であるべき。

 

強引にさまざまな手術を勧めてきて、総額で100万円近くになってしまう場合などもあります。

 

このようなクリニックは良心的とは言えませんので、避けたほうが無難と言えるでしょう。

 

確かな技術を持ったメンズクリニックを選んで包茎手術を受けよう!

メンズクリニックでの包茎手術は自由診療となるため、保険診療の手術と比べて費用は高額になってしまいますが、そのぶん丁寧でキレイな仕上がりが期待できます。

 

しかしクリニックによって技量の差が大きく、不必要な手術も併せて高額な手術料を取ろうとする良心的とは言えないクリニックが存在するなど、手術を受ける患者の側も注意しなければならない点もあります。

 

メンズクリニックで包茎手術を受けるメリット・デメリットをしっかりと把握し、自分でさまざまな情報を集めて信頼できるクリニックで包茎手術を受けるようにしてくださいね!

 

« メンズマガジン一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る