泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「久屋大通駅」すぐの栄セントラルクリニック

包茎手術の栄セントラルクリニック 名古屋
  • 夜間も対応 10時-24時
  • 久屋大通徒歩0分
  • 完全予約制

新着情報
news & topics

栄セントラルクリニックHOME新着情報 | 連休明けは、性感染症の問い合わせが急増

2017.07.22
連休明けは、性感染症の問い合わせが急増

連休明けは、性感染症の問い合わせが増えます。

週末、遊んじゃうんですね。

 

お店に行く機会が増えます。

会社の付き合いで。

接待で。

友達と。

一人で寂しいから。

 

 

そして、週明け、現実に戻ります。

性感染症が怖くなります。

そして、性感染症の問い合わせが増える・・。という流れです。

 

そして、多くの性感染症は、接触直後から症状が出ません。

だいたい、数日~1週間程度で何かしらの変化を感じます。

 

神経質な方は、この潜伏期間は居ても立っても居られないようです。

 

 

 

とにかく、風俗に行った。

何に感染しているか不明。

スクリーニング検査としてのブライダルチェック

陰性を確認する作業

 

 

がとても大事なんです。

 

例えば。

淋菌とクラミジアはとても相性が良いです。

混ざりあって感染してきます。

片方だけの検査はあまり意味がないです。

 

これら、キスで、のどにも感染します。

 

 

どれを検査してどれを検査しませんか?

 

ポイントは、「検査しない項目」です。

検査しない = グレー

です。

 

私たち医療従事者は、

検査しない = ブラック(黒)

として扱います。

 

 

楽観的に考えずに、自分の身は自分で守ることを心がけるとよいです。

 

(風俗には、いかないことです。)

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

各種医療ローン・クレジットカード・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る