泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOMEホルモン注射・睾丸摘出・MTFに関する記事 | シワが寄った陰嚢は2つの方法で改善!睾丸摘出後の見た目を治せ!

2021.10.02
シワが寄った陰嚢は2つの方法で改善!睾丸摘出後の見た目を治せ!

GIDに苦しむ男性は悩みが多いMTF(男性から女性へ)治療を進めていた男性が、ようやく手術を終えて無事睾丸を摘出しました。徐々にその効果は現れ、体つきや発声する声色も以前とは比べものになりません。そうこうしているうちに、大満足の治療も一段落したある日のことです。彼の大切なパートナーである男性がベッドの上で、治療を終えた股間を指差し、何やらクスクス笑い始めます。

 

 

怪訝に感じた男性は、手鏡を使って自分の股間を観察しました。すると、鏡に映し出されたのものは、睾丸摘出後に、いつのまにかシワシワになってしまった陰嚢です。摘出手術を行ってくれたドクターからは、あらかじめ陰嚢が縮むとは聞かされてはいました。けれど、鏡に浮かび上がった縮んだ陰嚢は、彼の予想をはるかに上回っていたのです。こんな見た目では、パートナーが笑うのも当然。この状況を何とか改善しない限りは、恥ずかしくて温泉にも公衆浴場にも出かけられません。

 

 

これからご紹介するエピソードは、睾丸摘出後に起こった陰嚢の収縮に慌てふためくGID患者のお話です。彼の名前は早乙女俊輔。30代半ばの彼は、同性愛者ですが、心は女性そのものです。睾丸こそ無事に摘出した反面、その後発生した陰嚢の収縮に困惑した彼は、再度その治療を決意しました。睾丸摘出後、さらに股間の見た目を良くしようと思い悩んだGID患者と、その顛末についてこれからご紹介いたします。

 

 

睾丸摘出の理由は股間の見た目

GIDには見た目が何より大切

GIDの美青年は見た目に苦しむもともと俊輔が睾丸を摘出したのは、見た目に違和感を感じていたからです。彼も物心ついた頃からGID(性同一性障害)に苦しむひとりの少年でした。そんな俊輔がMTF治療を知ったのは、ほんの数年前のことです。すでに同じ男性のパートナーと暮らしていた彼にとって、睾丸摘出は何より待ち望んでいた治療法。

 

 

やがて、臨床経験豊富な専門医の元で、俊輔は手術を受け、無事睾丸を摘出しました。その効果は覿面に現れます。あれほど俊輔を悩ませていたヒゲや体毛は、みるみる薄くなって減少していきました。憧れていた女性のようなキメの細かい肌つやが、少しずつ現れ始めたのもその頃のこと。睾丸を摘出したことで男性ホルモンの分泌が少しずつ減り、性機能が次第に消滅していったのが最大の理由だったようです。

 

 

ところが、良いことずくめに見えていたこの治療法は、これで終わりではなかったのです。そんな中、いつも同じベッドでパートナーと戯れる瞬間こそ、俊輔にとっては幸せこの上ないひとときです。ペニスの下に感じていたコリコリした違和感は、すでに摘出術で解消していますが、シワシワに縮んだ陰嚢は見た目に見苦しいのが実は難点。まして、愛するパートーナーには、到底隠せる場所ではありません。彼の悩みは日に日に募っていきました。とりわけGIDの俊輔にとって、見た目が何より大切だったからです。

 

違和感は消えても見た目に課題

そんな俊輔は、体が男性でも心は女性です。従って身に付けていた下着も、女性用のランジェリーを普段から着用していました。ご存知の通り、女物のショーツはぴったり股間に食い込みます。その圧迫感が陰嚢をぎゅっと締め付け、俊輔の下半身に違和感を与えていたのです。それならばパートナー同様、男物のトランクスやボクサーショーツを着用すれば問題は無くなるはずです。

 

 

けれど、それは彼の「女心」が許しません。身に纏う物ならば、例え下着一枚でも女性でありたいと考えるのは、性同一性障害に苦しんでいる俊輔の本音です。家族と暮らしていた頃は、親の目をこっそりかすめて、母親の下着を着用したことも一度や二度ではありません。現在、こうして親元を離れ、愛しい男性と暮らすようになった今だからこそ、彼は着衣や股間の見た目にこだわりが強かったのです。

 

 

そのこだわりが、結果として彼に睾丸を2つとも摘出させました。だから、睾丸を無くしたことに、彼は何の後悔も感じていません。愛するパートナーと同じベッドの中で、心も身体もひとつになれる瞬間を叶えるためなら、躊躇することなど何も無かったからです。とりわけ俊輔に限って言えば、ショーツ越しに感じていた違和感も無くなり、正直安心しきっていました。

 

 

ところが、そんな矢先に、縮んだ陰嚢を見たパートナーから失笑を買ってしまったわけです。いくら悪気は無いからとはいっても、最もデリケートな部分を笑われてしまっては、俊輔も何らかの対策を講じないわけにはいきません。彼は再び、睾丸を摘出してくれた医師の元に駆けつけました。

 

 

見た目を改善する2つの陰嚢治療

睾丸摘出後に選択できる治療法

専門医による安心安全な手術が行われる深刻な顔つきで現れた俊輔を、ドクターは穏やかな表情でカウンセリングルームに迎え入れてくれました。術後の様子や患者の悩みを聞き取った後で、診察室に移動します。主治医は、先に終了した患部を直に確認し、陰嚢が予想通り縮んでシワが寄っているいることを確かめました。その上で医師は、俊輔に次の通り、シワを改善するための2つの方法を提案してくれたのです。

 

縮んだシワを改善する2つの方法

 

  1. 施術の目的
    睾丸を摘出した後の、陰嚢の「見た目」が気になる患者のために行う手術。
  2. 方法その1「偽睾丸挿入術」
    睾丸を摘出をした後で見た目にこだわる方や、以前に睾丸を摘出したけれど、見た目を元に戻したい方へ、偽睾丸を挿入する手術。挿入する偽睾丸には、シリコン性のとても滑らかな質感のある特殊な偽睾丸を使用。
  3. 方法その2「陰嚢切除」
    睾丸摘出を行うと、中身の無くなった陰嚢は、ある程度縮んでシワのよった状態になり、ツルツルには戻らない。また、お風呂のような温かいところでは、陰嚢が伸びて垂れて来ることが多い。よりすっきりとした股間、ツルツルの状態を希望する患者には、陰嚢切除も行うのが最良の方法。
  4. 手術の効果
    2つの方法「偽睾丸挿入術」と「陰嚢切除」、どちらを選択しても睾丸摘出のメリットは引き継がれる。男性ホルモンの分泌が減ることで、女性のようなキメの細かい肌や黒いつやつやした髪が生えてくる。丸みのある女性らしい体つきが徐々に現れてくるので至って安心。

 

担当医の説明を聞いて、俊輔は方法2の「陰嚢切除」の施術を受けることを決意します。ともに暮らすパートナーのためにも、見た目をよりスッキリさせたいと考えたからです。

 

 

スッキリつるつる選ぶなら切除術

手術を終えてカップルは幸せ陰嚢切除の同意書をしたため、手術当日を迎えました。設備の整った清潔な手術室で、オペはスムーズに行われます。やがて、何日かの入院を経たのち、俊輔は無事退院しました。患部の痛みもほとんどありません。自宅に戻った俊輔を、パートナーは笑顔で抱きしめてくれました。そして、恐る恐る施術を終えた股間の患部を二人で確かめ合います。

 

 

すると、さすが美容整形外科のプロである主治医の執刀で、あれほどシワが寄って見苦しかった陰嚢は姿形もありません。手術は完璧に成功し、俊輔とパートナーの願いは叶いました。さらに、病院からは、24時間体制で万全のアフターケアがあるおかげで、この後の心配もほぼ皆無。余談ですが、心配していた治療費も思っていたよりかなりリーズナブル。しかも、ドクターが説明してくれたとおり、追加料金も一切かからず、クレジットカードで支払いを済ませることもできました。

 

 

睾丸摘出から陰嚢切除に至るFTM治療を終えて、これまでGIDに苦しんできた俊輔は、ようやく幸せを実感しています。そして、パートナーとともに新たな人生を歩んでいこうと、固く決意しました。

 

 

 

 

陰嚢切除術について、さらに詳細が知りたい方はこちらへ
↓↓

« ホルモン注射・睾丸摘出・MTFに関する記事一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る