泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOMEホルモン注射・睾丸摘出・MTFに関する記事 | 女性の体に変わりたい!その願いを叶えるのはホルモン注射!!

2021.09.20
女性の体に変わりたい!その願いを叶えるのはホルモン注射!!

心は女性そのものの男子高校生あなたは「ホルモン注射」が、GID(性同一性障害)の治療には、すこぶる効果的な事をご存知でしょうか?初めて耳にされる方もおいででしょうが、この治療法は「MTF療法」と呼ばれ、一定期間続けることで、体を確実に女性化させます。そうは言っても、中々ピンとこないかもしれません。けれど、この治療を続けることで、「男性から女性へ」の劇的な変化が生まれます。例えば、ひげや体毛が次第に減り、声色も女性のような高音に上がるだけでなく、体型や筋肉の付き具合も徐々に変化。MTF療法は、男性の体を女性として生まれ変わらせることが可能な治療法なのです。

 

 

さて、これからご紹介するエピソードは、幼い頃からGIDに苦しみながらも、やがてその解決方法にたどり着いたある青年の物語。その解決法とは、もちろん女性ホルモンの注射による治療です。接種の間隔には個人差はあるものの、筋肉注射によって「エストロゲン製剤」を投与すれば、体が少しずつ女性化する、そこに青年は一縷の望みを託します。GIDに苦しんだある男性の苦悩と解決までのエピソードを、これからみなさんにご紹介します。

 

 

GIDゆえの苦悩と哀しい憧れ

GIDが抱える苦悩と哀しい偏見

男子トイレが何より苦痛な男性な関西地域のとある都市に、GIDに悩む独りの男性が暮らしていました。彼は生まれ落ちた時から、性別的には紛れもない男性です。けれど、物心つく頃から、その心は紛れもなく女性そのもの。しかし、そんなことなど誰にも打ち明けられるはずもなく、さらに第二次性徴の出現と共に、日々その苦悩は深まりるばかり。やがて、骨格はがっしり逞しくなり、下腹部に生え始めた陰毛に呼応するように、口ひげ・あごひげが青々と生え始めました。鏡に映る自分の姿に男性は苦悩し、その結果幾度となくリストカットを繰り返すようになっていきました。

 

 

そんな彼の名前は宇都美悠斗。一見すると、悠斗はどこにでもいるような平凡な大学生です。その年の春、めでたく四大に進学した悠斗にとって、共学だった高校生活はまさに「暗黒時代」そのものと言って良かったでしょう。体は男でも心は女の彼を、同級生のクラスメイトは「ホモ男」とか「ゲイ」とか心ない言葉で揶揄し、蔑みました。特に、男子用トイレが何より苦手な彼は、同級生にとっては嘲笑の的。けれど、悠斗はその哀しい差別をぐっとこらえ、いつか本当の自分に巡り会える日を待ち望んでいたのです。

 

 

GIDへの葛藤と女性への憧れ

女性物下着を身に付け幸せ一杯その一方、悠斗は自分が性同一性障害を抱えていることなど、これまで誰にも打ち明けたことはありません。なのに、いつの間にか周囲からの差別や偏見に曝されるようになってしまいます。直接のきっかけは、彼の女々しい言葉づかいや、さりげない所作にあったようです。本人も気付かぬ内に、いつからそうなってしまったのは分かりません。ただ、ふたつ年上の姉の姿形が眩しく見えて仕方がなかったのは確かです。悠斗にとっては、姉の髪型はもちろん、身に付けている赤いスカートや髪飾りに至るまで、すべてが憧れの的。弟思いの姉は、薄々そんな弟の心の葛藤を感じ取ったのか、親の目を盗んでは、悠斗に自分の髪飾りやスカートを履くことを許しました。姉の心を寛大にさせていたのは、手首に付いた無数の傷跡にあったのかもしれません。

 

 

さて、鏡に映し出された姉のスカートを纏った悠斗は、まさに夢見心地です。うっとり見入る弟の姿を、姉は複雑な想いで眺めています。ただすべてを察している彼女は、嬉々としてはしゃぐをその姿を、何も言わず、ありのままの姿で受け入れてくれるようになりました。ところが、姉以外の家族がそれを理解してくれるはずがありません。とりわけ昔気質の父親は、なよなよした息子の姿が大嫌い。間違ってもスカートを履いた姿など父親に見つかったりしたら一大事です。両親にバレないよう注意しながら、悠斗は姉のワンピースや愛らしいショーツを身につけて、何とか小・中学生時代を過ごしていたのです。

 

 

やがて月日は流れ、姉は女子大生に、悠斗は高校生に成長しました。白いブラウス越しに垣間見る胸の膨らみや下着のラインは、弟にとってまさに憧れの的。その頃から彼は姉の部屋に入り浸ることが多くなり、彼女が着用している白い上下の下着に釘付けです。そんな弟の気持ちを汲んだのか、女子大生になっても、姉は弟に自分の下着や衣類を自由に身に付けることを許していました。はた目から見れば、高校3年の男子が、姉の白いブラジャーに両手を通すことなど許せないかもしれません。けれど、悠斗の本当の姿に気が付いている姉は、そんな弟がいじらしかったのでしょう。ワンピースやキュロットはもちろん、自分の下着を弟が着用することを許したのです。

 

 

ホルモン注射がGIDを緩和

GIDの発覚と専門医による治療

やがて、そんな悠斗を悲劇が襲います。ホモやゲイと蔑まれた高校時代を何とか堪え忍び、ようやく大学に進学した彼は、たまたま姉の部屋で、いつも通りお気に入りのブラジャーとショーツを身に付けていました。そんな息子の姿を、うっかり母親が覗き見てしまったのです。当然ながら、烈火の如く怒り狂う両親は、どんなに姉が取り入っても許してくれません。結局、勘当同然に実家を追い出され、悠斗は独り暮らしを始めることに。泣く泣く彼は、大学にほど近いアパートで独り暮らしを開始しました。そんな弟を不憫に思ったのか、姉は許す限り自分の衣類や下着を悠斗に持たせてあげたのです。

 

 

隠し通してきた「性同一性障害」の秘密が親にも発覚し、独り暮らしを始めることになった悠斗は、ある日、駅のプラットホームで偶然GID治療の広告を目にします。姉の下着を身に付けていることが親に知られてしまったことよりも、彼にとって何より耐えがたかったのは、自分の体が日に日に「男」そのものの姿に変貌してしまったことです。毎日どれほど丁寧にカミソリを当てても、翌朝には青々した口ひげが生えてきてしまいます。ましてや姉のような丸みのあるふくよかな乳房など望むべくもありません。さらに、大した運動もしていないのに、悠斗の体は生まれついての筋肉質。そんな姿にこの上ない嫌悪感を覚えていた彼は、広告に掲載されているMTF療法を受けるべく、そのクリニックを訪ねることを決意しました。

 

 

注射の効果と体と心に生じた変容

患者の悩みに耳を傾ける担当医当日、穏やかな笑顔で出迎えてくれた担当医は、早速悠斗のカウンセリングに臨みます。そして、生育歴や趣味、嗜好を確かめた後で、MTF療法のあらましについて、次の通り丁寧に説明を始めました。

 

男性から女性へのMTF療法とは

  1. MTFとは
    GID(性同一性障害)の方のための、女性ホルモンの注射による治療法。
  2. 治療方法
    注射の間隔には個人差があるものの、一般的には2~3週間に一度のペースで摂取を行う。女性化を促す「エストロゲン製剤」を注射によって投与。痛みや副作用もほとんど見られず安全安心な治療方法。
  3. 期待される効果
    エストロゲンを体に注入することで、女性らしい体型への変化を促す。特に、筋肉が少しずつ減少し、乳房も膨らんでくる。気になっていたひげや体毛も薄くなり、声が高音に変化し始める。さらに、男性としての性機能や性欲も減退してくる。

 

 

担当医の説明を受け、あらためて悠斗は、MTF療法を始めることを決意します。気になっていた治療費も、一回当たりの治療費は数千円程度で済むことを告げられ、安心して診療の予約を入れました。その一方、女性ホルモンを注射することが美容効果や「アンチエイジング」にも役立つことを知り、悠斗は進んでこの治療法を選択したのです。体型を変化させてくれるだけではなく、姉のような女性らしい肌と美容効果を手に入れられるなら、何も迷うことなどありません。

 

 

治療開始から半年ほど経過し、その効果は徐々に悠斗の体と心に変化を見せ始めました。姉から譲り受けた女性用の衣類や下着が、以前に比べるとかなり体にフィットしているのを彼自身が感じ始めます。あれほど悠斗を悩ませていたあごひげも、気が付くと、前とは比べようがありません。野太く男性的だった声色も、つややかでなめらかな声に変化しています。物心ついてから、ずっと彼を苛んできたGIDの苦しみは、こうして徐々に解消に向かっていったわけです。

 

 

 

 

さて、もしもあなたがご紹介した青年のように、独りGIDに苦しんでいるのなら、ぜひ一度「MTF治療」の専門病院を訪ねてみて下さい。臨床経験豊富な専門医が、きっとその悩みや苦しみを解消してくれるはずです。悩んでいるなら、一刻も早く、その苦しみをドクターに打ち明けてみませんか?

 

 

 

 

 

MTF療法について、さらに詳細が知りたい方はこちらへ
↓↓

 

 

 

 

 

« ホルモン注射・睾丸摘出・MTFに関する記事一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る