泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「久屋大通駅」すぐの栄セントラルクリニック

包茎手術の栄セントラルクリニック 名古屋
  • 夜間も対応 10時-24時
  • 久屋大通徒歩0分
  • 完全予約制
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • tel:0120763418
  • tel:0529503900

新着情報
news & topics

栄セントラルクリニックHOME新着情報 | 勃起不全なら迷わず専門の「泌尿器科クリニック」治療を!

2019.07.17
勃起不全なら迷わず専門の「泌尿器科クリニック」治療を!

こんにちは。院長の千原です。先日の医師国家試験(泌尿器科)はなかなかの反響だったようです。継続したいと思います。
さて、本日は勃起不全についてです。EDと訳します。勃起不全も病気の一種です。心因性、外傷性と大きく分けられますが、心因性がほとんどでしょう。外傷性のものとして、前立腺術後のEDなどは有名ですね。外傷性のものには薬は効きません。今では若い人でもEDで悩む人も多いですので、ぜひ、一度ご一読いただき、理解を深めてください。

↑↑詳細はこちらから↑↑

さて、今日の出題です!

・・・・・・・・・・・ 泌尿器科 医師国家試験 模擬 ・・・・・・・・・・・

1歳10か月の男児。入浴中に左右の陰嚢の大きさが違うのに気付いた母親に連れられて来院。痛みはなし。母親に対する説明で正しいのはどれか。
a 「陰嚢の左右差は多くは自然になくなります」
b 「陰嚢に針を刺して内容物を確認しましょう」
c 「腫瘍が疑われるので詳しく調べます」
d 「陰嚢内に腸管が出ています」
e 「緊急手術が必要です」

・・・・・・・・・・・ 答えは  記事途中にあります  ・・・・・・・・・・・

勃起不全なら迷わず専門の「泌尿器科クリニック」治療を!

男性にとって、その分身でもある男性器が硬く屹立(きつりつ)していることは、生きている証でもあり、何よりの喜びです。朝目が覚めた時に、股間を膨らませる充実感こそ、その日1日を戦い抜こうという「男の意欲」につながります。

しかし、もしも加齢や糖尿病など何らかの理由によって、男性器の「勃起」が損なわれてしまったらあなたなら一体どうしますか?女性と満足に交われないなんて、生きている喜びがそれこそ半減です。

そんな時には迷わず、信頼できる泌尿科専門クリニックを訪ねてみることをおススメします。「バイアグラ」という秘密兵器を処方してくれるのはもちろん、勃起不全の根本的な治療を施してくれるはず。「インポ」であることの恥ずかしさは理解できますが、きっと必ずその問題を解決に導いてくれます。

この記事では、勃起不全の原因やその解消、そして治療について、ある40代男性の経験を元にご紹介します。同じ悩みで苦しむ男性やご夫婦のため、ぜひ参考にしてみて下さい。

1. 性交は健康維持の源?

男性器が勃起することには様々なメリットがあるのはご存知でしょうか?すぐに思い浮かべるだけで、以下の効用をあげることが出来ます。

① 男性ホルモンの分泌による全身の活性化
男性ホルモン「テストステロン」の分泌は、40代以降の男性にとって、健康維持する上で必要不可欠です。もしも、テストステロンが不足すると勃起不全はもちろん、様々な男性特有の「更年期障害」が発症します。主な更年期障害を挙げると次の通り。

 勃起不全と性機能の低下(精子の能力減退)
 関節痛や筋肉痛
 慢性疲労
 薄毛
 急な発汗やほてり
 肥満と頻尿
 興味や意欲の喪失、不眠やうつ、イライラ

こうした状態に陥らないためにも、テストステロンの分泌を促し、全身を活性化させなければなりません。勃起できることは、自分の体が今どんな状態にあるのかを、簡単に判断できる一種のバロメーターであると考えて良いわけです。男性にとって健康的に勃起する必要性がここにあります。

② 円滑な性生活による夫婦関係の維持
どんなに心が結ばれていようと、円滑な夫婦関係にセックスは欠かせません。言い換えれば、良好で継続的なセックス無しに、円満な夫婦関係は成立しにくいのが実態です。

セックスは、もちろん男性器と女性器の交合です。女性器が興奮によって愛液を潤滑油として分泌し、男性器が硬く屹立することで挿入可能な条件が揃います。もちろん人間の本能からも、性器の挿入と摩擦によって快感を得たいという「相互の欲求」によって、性交は初めて成立するわけです。

互いの性器を深く交合させ、汗まみれになりながら摩擦を繰り返し、一定時間体全体で交わり合うことで、男性は射精を、女性はオーガズムを感じます。この性行為を通して単なる性器の快感を得るだけではなく、相互の愛情や信頼感、充実感を体感するわけです。

その意味でセックスは夫婦間になくてはならない、必要不可欠で「秘密の行為」と言えます。多少のトラブルが発生しても、一晩ベッドを共にすれば、翌朝には元通りの仲良し夫婦に戻れるのはそうした理由があるからだと考えます。

従って、勃起不全によって、この秘密の行為が継続できなくなったとしたら、夫婦関係に重大な亀裂が生じるのは仕方がありません。

③ セックスによる健康維持
セックスは、男女ともに健康維持に欠かせない運動行為の一つです。全裸で、一定時間性器を合体させたまま、あれやこれやと体位を変えながら、互いに夢中の時間を過ごします。辛い単純トレーニングと違って、心の充足感と性器の快感を味わいながらの、めくるめく時間を過ごせるので、普段の運動不足などはいっぺんに解消。

汗まみれになって互いの腰を振り続ければ、皮膚の発汗作用は改善され、硬くなりやすい関節の動きもスムーズになります。あふれ出る愛液は、女性ホルモンのさらなる分泌を促し、奥様の肌の潤いや髪のつやも増すはずです。

男性にとっても、歓喜に喘ぐパートナーのあられもない姿を目の当たりにすれば、ピストンを繰り出す腰の動きにも、より一層の意欲が湧くはず。多少心拍数は上がりますが、リズミカルなピストン運動によって全身がさらに活性化し、日頃の運動不足などいっぺんに解消できます。性器の快感を心の底から味わいながら、大量の汗をかくことが出来るので、ダイエットにも最適です。

こうした意味から、中年期以降の男女にとって、セックスは健康維持を図る上でも欠かせない行為の一つであると言えます。特に男性にとってセックスは、生きる気力の充実とアンチエイジングに役立つ、大切な行為であることを自覚すべきでしょう。

もちろんそのセックスには、十二分に勃起できることが大前提です。勃起不全(インポ・ED)はその行為を不可能にしてしまうわけです。

2. 哀しみの「勃起不全」その原因

勃起不全の原因を述べる前に、まず興味深い調査データがあるのでご紹介します。

① 勃起したペニスのサイズとは
2001年12月、メキシコで行われた「ライフスタイル・コンドーム社」の研究調査によると、大学生の男性器の勃起時の平均サイズは次の通りです。

 勃起した男性器の長さ:平均14.9cm  サイズの散らばりは±2.1cm
 勃起時の男根の太さ :平均12.6cm  サイズの散らばりは±1.3cm

これ以外にも自己申告によるインターネット調査(Sizesurvey.Com等)によれば、平均の勃起した男性器の長さは15.6cmから16cmです。

この調査結果はあくまでも、健康的な20代前半の大学生の男性器の平均サイズです。したがってこのサイズに満たないからといって嘆くことなど必要はありません。

② 哀しい勃起不全(ED)の原因
勃起不全の原因は次の3パターンに分類されます。

A) 心因性ED
仕事や人間関係、生活環境の変化などによる「精神的ストレス」が原因で発症するのが「心因性ED」です。その解消には、カウンセラーなどによる心理的治療や服薬が必要です。

B) 器質性ED
加齢による老化や脳関連の病気、交通事故等が原因です。血管や神経に障害が発生し、ペニスの海綿体に円滑に血液が送られずに発症するのが「器質性ED」。まれに、泌尿器系の手術を受けた際、誤って勃起神経を損傷した際にも発症します。

C) 混合性ED
心因性EDと器質性EDの要因が複合してインポを発症したのが「混合性ED」。

勃起不全(ED)には、これ以外にも服用している薬剤の副作用で発症する場合があります。手術による思わぬ事故や薬害を避けるためにも、信頼できる泌尿科専門クリニックを受診する必要があるのは、こうした理由からです。

3. 泌尿器科は「最後の砦」頼みの綱

いったん勃起不全が発症すると、それを改善することはたやすいことではありません。生活習慣や食事内容を変えたり、運動に取り組んだりするくらいでは、萎えたペニスを再び充血させることなど不可能に近いと言えます。

孤軍奮闘して悩んでいるなら、すぐ専門の泌尿科専門クリニックを受診して下さい。「たたない・もたない悩み」の解消なら、専門のED治療を約束してくれる専門医院で治療するのが最もベストです。保険適用の医療機関ではありませんが、その分信頼できる治療内容と実績は、他の医療機関にひけを取りません。

ED(長茎)治療内容は以下の通りです。

① カウンセリング・診察予約(完全予約制なので、メール予約または電話にて予約してから来院しましょう。)
② 問診票の記入(血圧を測定します。)
③ EDカウンセリング(男性医師、スタッフによるカウンセリング。)
④ 院内処方(院内で処方しますので、外の薬局へ行く必要はありません。)

処方薬の料金は1800円からです。ED治療薬の正規品を複数種類取り扱っているのも自由診療医院ならでは。詳しい処方薬の種類については、スタッフが懇切丁寧に相談に乗ってくれます。特に、ED治療薬を素人判断で飲むのは危険です。必ず、信頼の置ける専門の医師に相談して処方してもらいましょう。

医師国家試験模擬の答え・・・a 陰嚢水腫ですね。簡単です。

4. まとめ

勃起不全がそれほどまでに深刻な悩みであることは、実際にEDを発症した当の本人と、そのパートナーにしか理解できない問題かもしれません。しかし、そのトラブルは深刻です。不満を抱えた家庭ではいざこざが絶えず、最悪の場合は妻の不倫から家庭崩壊へと至ります。(その具体的な内容は次の記事でご紹介します。ご期待?下さい。)

そうした最悪の事態を防ぐためには、一刻も早く信頼できる「泌尿器科専門クリニック」を訪ね、ED治療を開始して下さい。男性機能を回復して、再び充実したセックスライフを楽しむためにも躊躇している暇はないはずです。

何よりも、愛するパートナーと家族の幸せを守るため、見過ごしてはならない男性としての大切な責任です。

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • tel:0120763418
  • tel:0529503900

各種医療ローン・クレジットカード・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る