泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOME亀頭強化・亀頭増大・早漏防止に関する記事 | 亀頭強化で婚約者をメロメロに!!奥手な彼は短小貧弱

2021.07.12
亀頭強化で婚約者をメロメロに!!奥手な彼は短小貧弱

セックスの快感に溺れる彼女セックスの相性は、女性にとってかなり重要です。女性器の内部は個人差があって、Gスポットの位置など構造上かなり複雑。従って、ピンポイントで快感を与えてくれるえらの張ったペニスほど、女性が喉から手が出るほど欲しいものはありません。これからご紹介するお話は、結婚前にそんな理想の男性器を味わってしまったため、後から現れた婚約者を裏切ってしまう女性をめぐる物語です。

 

 

女性の名前は瑛子。彼女は旧家の令嬢で、間もなく29歳になる箱入娘。瑛子には、現在正隆という元の職場に勤める婚約者がいました。ところが、彼女は転勤先の職場で、ふたつ年上の剛史という妻子持ちの恋人ができてしまいます。何を隠そう瑛子は、半年前剛史にバージンを捧げ、それ以来濃密な肉体関係を続けていたのです。

 

 

結婚式を間近に控え、瑛子は婚約者正隆ともやむなくセックスに応じましたが、全くと言って良いほど感じません。その原因は、彼のペニスが短小貧弱すぎたためです。慣れ親しんだ愛人剛史のペニスに比べれると、正隆の男性器は形も太さも全く論外。毎回マグロのように身を任せ、しらけ切った瑛子の様子に、ついに正隆は一念発起してペニス改造に取り組みました。何とか自分の一物で、フィアンセをメロメロにさせてやるぞ!彼は心に強く誓います。この物語は、そんな涙ぐましい男の物語です。

 

 

婚約者は短小ペニスに大変ご不満

箱入り娘はセックス好きで淫乱

セックスの快感に溺れる彼女本を正せば、婚約者のいる瑛子が、妻子持ちの剛史と肉体関係を結んでしまったのは、フィアンセ正隆が奥手で彼女に指一本触れなかったからです。いくら箱入りの一人娘でも、人並み以上に性欲はあります。しかも、一度味わってしまった不倫相手の男性器は、瑛子のヴァギナにこの上なくジャストフィット。その結果、結婚式を目前に控えながら、瑛子はどうしても剛史のペニスから離れられません。

 

 

妻子持ちの剛史との逢瀬は、日を重ねるにつれさらに頻繁になっていきます。週に1度の約束が、2度になり、やがて一日置きになるにつれ、瑛子は愛人剛史とのセックスにとっぷり溺れていきました。それほど彼女は、剛史との性器の相性が良かったようです。彼のペニスは程よく反り返り、亀頭の張りや大きさ、固さが申し分ありません。処女を失ってこの半年、瑛子は剛史のペニスによって「女の悦び」をヴァギナを通じて存分に味わうようになってしまっていたのです。

 

 

婚約者の短小ペニスに不満爆発

不甲斐ない男性に落胆する彼女その一方瑛子が、婚約者正隆にも体を許したのは、ひとえに彼と周囲の親族を欺くためでした。親同士が決めたこの結婚を、今更覆すことなど到底できません。だからと言って、何もかも忘れるほど快感を与えてくれる、あの剛史の雄々しいペニスを手放すことなど、どうして瑛子にできるでしょう?考えた挙げ句、彼女はひるむ正隆を強引にホテルに誘い、強引に肉体関係を結んだのです。

 

 

ところが、その結果は惨憺たるものでした。婚約者のテクニックはお粗末な上に、肝心要の男性器はお世辞にも人並みとは言えません。特に、亀頭の大きさや張りと固さが、愛人剛史の男根とは比べものにはなりません。避妊具越しに感じる貧弱ペニスは、彼女の膣壁に何ら快感を与えず、最も感じるはずのGスポットを、たった一度も刺激できなかったのです。

 

 

たまらず瑛子は、大汗かきかき正常位で組み敷く正隆に、辛辣な非難を爆発させます。「一体、あなたのおちんちん、本当に勃起しているの?」と。けれど、このひと言は、かなり婚約者の心にグサリと突き刺さりました。正隆のペニスは、とたんに縮こまり、濡れそぼった膣口からぬるっと脱落してしまいます。そして、それ以後、正隆は瑛子と満足に合体することさえ不可能になってしまいました。哀れ正隆の貧弱な短小ペニスは、婚約者の彼女からまさに三行半を下されてしまったわけです。

 

短小ペニスは亀頭強化で即日改善

短小ペニスの問題は亀頭が貧弱

専門医は短小の彼の悩みに耳を傾ける結婚式をいよいよ来月に控え、思い悩んだ正隆は、男性器の治療にかけては高名な泌尿器治療専門病院を訪ねます。婚約者の瑛子とセックスした結果、自分のペニスがミニサイズで、亀頭の形も張りも人並み以下であることに気付かされたからです。このままでは、愛する瑛子と幸せな家庭を築くことなどできません。ペニスを強化し、サイズアップしなければ、瑛子を満足させることなど、到底できないことを自覚したからです。

 

 

さて、当日予約した時間にクリニックを訪れた正隆を、担当医は穏やかな笑顔で迎え入れてくれました。まずドクターは、明るいカウンセリングルームで、正隆の悩みや性行為をしている上でのトラブルについて聞き取りを始めます。続いて診察室で、実際に彼のペニスを問診。その後、改めて正隆に今後行う亀頭強化の治療法について、次の通り丁寧に説明してくれました。

 

 

診断結果と亀頭強化の治療法

  1. 診断結果
    正隆の男性器は、見た目通りサイズが小さく、亀頭も張りと固さに欠けている。とりわけカリの部分に張りが少ないので、現状では女性を感じさせるのはかなり困難。改善策として、カリを太くし、亀頭全体を大きくする必要がある。
  2. 亀頭強化及び治療内容
    婚約者の女性をセックスで喜ばせたいなら、ペニスを大きくすることが何より急務。そのためには亀頭強化亀頭増大が最も効果的でダウンタイムが少ない。そのために亀頭に「ヒアルロン酸」などの注入剤を注射することで、早漏防止、ビジュアルup、女性への刺激増、包茎改善など色々なメリットが得られる。注入量は1ccから可能だが、最低3cc程度がおすすめ。
  3. 治療上の留意点
    施術の手順は至ってシンプル。局所麻酔で完全無痛。亀頭部に麻酔を打ちますが、麻酔注射無しでも「麻酔テープ」を張ることで亀頭の強化と増大も可能。その後「亀頭冠」に、「フィラーエランセ」や「ハイアコープ」など安全安心で、効果のあるヒアルロン酸を注入し、太く張りのある立派なカリを作れば治療は終了。

 

 

 

専門病院で即日取り組む亀頭強化

正隆は後日改めて予約を入れ、手術に望みます。その結果、オペは無事終了。ドクターの説明通り、手術は局所麻酔が行われ、無痛のまま10分程度で完了しました。術後のケアも万全で、後日訪れた検診の際にも、担当医が丁寧に相談に応じてくれたのは言うまでもありません。やがて、瞬く間にひと月が過ぎていきます。ドクターから申し渡されていた禁欲期間が終わりました。

 

 

このひと月、正隆と瑛子は結婚式の準備に追われ、一度もベッドをともにしておりません。正隆が亀頭強化の治療を受けたことを、婚約者である瑛子はもちろん知らなかったのです。ところが、性に貪欲な彼女に限って、1ヶ月間も禁欲するなど到底不可能。婚約者がじっと我慢している間も、彼女は妻子ある剛史と淫らなセックスに耽りまくっていたのです。

 

 

そして、ついに結婚式当日。披露宴も無事終わり、ハネムーンに出かけた二人は、その晩改めて新婚初夜を迎えます。けれど、花嫁は正隆のペニスになど鼻から期待しておりません。瑛子はシャワーを浴びるとさっさと横を向き、勝手に一人で眠りに就こうとしました。ところが、そんな無礼極まりない花嫁を、生真面目な花婿が許すはずがありません。正隆はネグリジェを乱暴にはだけると、有無を言わせず無理矢理生まれ変わった男性器を、瑛子のヴァギナにズブリッと挿入しました。

 

 

さてさて、その結果はと言えば、今更申すまでもありませんよね?正隆のえらの張ったペニスで、激しく、しかも深々と貫かれた花嫁は、思ってもみなかったエクスタシーにメロメロです。今まで愛人剛史でしか感じ取れなかったセックスの悦びに、彼女は体を打ち振るわせ歓喜の涙をこぼしたのです。

 

 

これで二人は万事めでたしめでたし、そうなるはずだったわけですが、事実は異なりました。ハネムーンを終え自宅に戻った新婦瑛子は、その日の夕方には勝手に口実を作り、いそいそと出かけてしまいます。向かった先は、もちろん愛人剛史が待ついつものラブホテル。数日ぶりに味わう剛史のペニスに、瑛子は髪を振り乱しながら、例の如く歓喜のうめきを漏らし続けます。結局、不倫相手の男性器に、またしても軍配が上がったというわけでしょうか?本当に、女の性欲って、底なしなんですよね!!

 

 

 

 

亀頭強化について、さらに詳細が知りたい方はこちらへ
↓↓

 

 

 

 

 

« 亀頭強化・亀頭増大・早漏防止に関する記事一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る