泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOME新着情報 | ED治療薬はバイアグラだけではない!それぞれの特長を比較して自分に最適な治療薬を知っておこう!

2021.06.04
ED治療薬はバイアグラだけではない!それぞれの特長を比較して自分に最適な治療薬を知っておこう!

EDの治療薬と聞いて多くの人が頭に思い浮かべるのは「バイアグラ」ではないでしょうか。

 

1998年の春に「ED治療薬が開発された」とのニュースで「バイアグラ」の名前が一気に世間に広まったことは、当時テレビや新聞に目を通していた人でしたら記憶に残っているでしょう。

 

その後に「バイアグラ」以外のED治療薬も開発されているのですが、そのときのイメージがあまりにも強すぎるためか、いまだに「ED治療薬と言えばバイアグラ」と思い込んでいる人が数多くいます。

 

もちろんED治療薬は、専門の知識を持った医師が患者の話を聞いて処方するものですから、患者に薬についての知識は必要ない、との考え方も成り立つかもしれません。

 

しかし同じED治療薬でも、種類によってはその効果が細かく違いますので、患者としても薬に対する知識を持っていたほうが、より安心ですし自分にとって効果的と思える薬を選べますよね。

 

そこで今回は、日本で多く処方されているED治療薬3種類について、その特徴や効果などを比較してご紹介します。

 

日本で処方されるED治療薬は「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類が主流

ED治療をおこなっている病院やクリニックが処方するED治療薬は「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類が主流となっています。

 

これら3種類のED治療薬について、その違いを説明していきましょう。

 

「バイアグラ」は世界で初めて開発されたED治療薬

アメリカの製薬会社、ファイザー株式会社が開発した「バイアグラ」は、先にも書いたとおり世界で初めて開発されたED治療薬として知られています。

 

有名なため、多くの人にとっては安心感が得られる薬と言えるでしょう。

 

国内で発売開始されたのは1999年、錠剤は青色で、ひし形をしているのが特徴です。

 

性行為の1時間前の服用を推奨されており、空腹時は30分ほどで効果が出ますが、食後に服用すると効果は半減する可能性がありますので注意が必要。

 

副作用としては顔のほてり、目の充血、動機などが現れる場合があります。

 

また「バイアグラODフィルム」と呼ばれる、薄いフィルム状になった「バイアグラ」も開発されていて、携帯する場合などに便利です。

 

「レビトラ」はペニスの固さを求める男性におすすめのED治療薬

「レビトラ」は日本の製薬会社、バイエル薬品株式会社が開発したED治療薬で、有効成分10㎎の錠剤は2004年、20㎎の錠剤は2007年に発売開始しました。

 

オレンジ色で、丸い形の錠剤が特徴です。

 

服用のタイミングは性行為の1時間前、空腹時は20分程度で効果が現れると言われていますが、有効成分が水に溶けやすい性質を持っているために吸収性が良く、効く人には15分ほどで効果が出ると言われています。

 

またバイアグラと違い、服用前に食事をしても効果に影響は出にくいですが、700kcal以上の食事をしてしまうと効果が薄くなってしまいますので、「レビトラ」を服用する前はあまり大量の食事はしないように、注意が必要です。

 

副作用として、顔のほてりや目の充血、頭痛に動悸などが現れる人がいるのも「バイアグラ」「シアリス」と同様。

 

また勃起力が強くなるため、3種類のED治療薬のなかでは「レビトラ」がもっともペニスが固くなるとの評判があり、特に固いペニスを求める男性には人気がある薬です。

 

全世界でシェア1位の人気ED治療薬「シアリス」

「シアリス」は日本の製薬会社、日本新薬株式会社が2007年に発売開始したED治療薬です。

 

錠剤は黄色で、卵のような楕円形に近い形をしています。

 

「シアリス」でなによりも注目するべきポイントは、後発薬ながら2013年にED治療薬として世界で1位のシェアを獲得しているところ。

 

その理由は、まず薬を飲んでから効果が持続するのが他の2つのED治療薬よりも長い点が挙げられるでしょう。

 

また顔のほてりや動悸、目の充血といった副作用が出るのは他の2薬と同様なのですが、これらの副作用が他に比べて弱いので使いやすい、と評価する患者が多い点も挙げられます。

 

効き目が長く副作用が少ないため、多くの男性にとって使いやすさと安心感があるのでしょうね。

 

また「シアリス」は、これら3つのED治療薬のなかではもっとも食事の影響を受けにくい薬としても知られています。

 

一番効果的なのは空腹時の服用ではありますが、デートで食事をしてからホテルに行く……なんてスケジュールを考えている男性にとっては、食事をしても比較的効果が出やすい「シアリス」はありがたい存在と言えるでしょう。

 

ただし服用から効果が現れるまでもゆっくりですので、性行為の3時間前には服用しておく必要があります。

 

3種類のED治療薬のなかでどれを選ぶかは実際に自分で試してみるのが一番

日本で使用されている3種類のED治療薬について、それぞれの特長をご紹介しました。

 

実際には、この3種類のED治療薬にはそれぞれジェネリック薬品も複数存在していますので、EDに悩む男性にとっては選択肢はさらに広くなります。

 

しかしそうなると、どの薬を実際に服用すればよいのかがわからない、なんて男性も数多くなってしまうでしょう。

 

自分がどのED治療薬を使うか、医者に完全に任せてしまうのもひとつの手段ですが、せっかく安くはないお金を払ってED治療薬を手に入れるのですから、できるだけ効き目がある薬を選びたいですよね。

 

そこでED治療薬を選ぶためのポイントをご紹介していきます。

 

ED治療薬の効果を考えて使用する薬を選択する

ED治療薬の効果は「性的な刺激を受けてペニスが勃起するのを手助けする」ものであることは、どの薬にとっても共通している点です。

 

しかしその効果の出方については、先にも書いたようにそれぞれ特徴がありますので、そういった点から使用する薬を選ぶのも良いでしょう。

 

たとえば、あまり副作用が出ない薬が良いのならば「シアリス」、ペニスの固さを求めるのなら「レビトラ」、錠剤だけでなくフィルム状で使いやすさもある「バイアグラ」など。

 

自分がどのような効果を求め、どのような使い方をしたいのかを考えれば、自然と好みのED治療薬が選べるでしょう。

 

効果については実際にED治療薬を服用してみるのが一番わかりやすい

ED治療薬はそれぞれ「このような特徴がある」とされてはいますが、服用する人によって効果の出方や感じ方は違うものです。

 

そのため結局は、どの薬が自分に合うのか実際に服用して、検証してみるのが一番わかりやすい、と言えるでしょう。

 

クリニックでは1錠ずつ処方してくれたり、お試し用として複数のED治療薬をセットで販売してくれる場合もありますので、いろいろと試してみるのをおすすめします。

 

いろいろなED治療薬を試してみたいならアモーレクリニックで相談を!

ED治療薬にはジェネリック薬品も含めると、さまざまな種類や特徴があるため、結局は自分でいろいろと試してみて気に入った薬を使用するのが一番、と言えます。

 

ただしED治療薬を試すのは、きちんとしたクリニックでカウンセリングを受け、医師と相談しながらするのをおすすめします。

 

なかには個人輸入でED治療薬を手に入れたい、なんて男性もいますが、だまされる可能性もありますし、たとえ正規品が手に入っても、他の病気で薬を飲んでいる人にとっては命に関わる事態になる可能性も。

 

しっかり医師と相談し、安心安全にED治療を受けたいものですね。

 

アモーレクリニックなら、ED治療薬は院内処方で他の人にバレる可能性もなく、さまざまな正規治療薬を取り扱っていて選択肢も広く、お試し用のセットも取り扱っています。

 

どのED治療薬を飲めば良いのか悩んでいる人は、ぜひ一度アモーレクリニックにご相談ください!

 

〇アモーレクリニックでED治療を受けたい人はコチラをチェック!

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る