泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOMEメンズマガジン | 結婚前にはカップルで「ブライダルチェック」を受けるべき!その理由をご紹介!

2021.05.29
結婚前にはカップルで「ブライダルチェック」を受けるべき!その理由をご紹介!

数年ほど前から、結婚する前には「ブライダルチェック」を受けるべき、と言われるようになりました。

 

しかし現実的な問題として、このブライダルチェックがどういった目的でおこなわれるものなのか知らない、そもそもブライダルチェックという言葉を聞いたこともない、なんて人も多いのではないでしょうか。

 

さらにブライダルチェック自体が、結婚を控えた女性を対象とした婦人科検診を指す言葉として誕生したものであるため、男性にはますます馴染みが薄いものとなってしまっている一面があります。

 

ですがこのブライダルチェック、さまざまな観点から考えて、特に子どもがほしいカップルは受けたほうが望ましいものとなっているのです。

 

そこで今回は、ブライダルチェックとはそもそもどういった検査を示す言葉なのか、そのメリットや受けるうえでの注意点など、基本的な知識についてご紹介します。

 

ブライダルチェックを受けると健康的な結婚生活と安心の妊活に励める!

ブライダルチェックは、その名前のとおり結婚前に受けるべき検査を指す言葉です。

 

なぜ結婚前にブライダルチェックを受けるのかと言えば、結婚前にあらかじめ妊娠や出産に悪影響を起こす可能性がある病気などに感染していないかを検査できるためです。

 

そこでもし感染が発覚したら、あらかじめ治療を受けることで安心して妊娠、出産に望めるのが、ブライダルチェックの最大のメリットと言えますね。

 

その他にもブライダルチェックにはメリットが存在しますので、ご紹介していきます。

 

結婚生活を送る前に性病の有無がお互いわかるため安心して性生活が送れる

ブライダルチェックでは、まず一度でさまざまな性病の感染に関する検査が受けられる、というメリットがあります。

 

数多くの性病は、母親が感染していると胎内の赤ちゃんにも影響を与える可能性があるため、ブライダルチェックでは基本的に数多くの性病検査がセットとなっているのです。

 

妊娠をする前に性病の治療ができれば安心して妊活に励めますし、万が一HIV感染症やヘルペスといった現在では完治が難しい病気でも、あらかじめ感染がわかっていれば母親から子どもへの母子感染をできるだけ防ぐ方法を取り入れて出産ができます。

 

このように母親から子どもへの感染を防ぐことができるだけでなく、カップルがともにブライダルチェックを受ければ、お互い安心して性生活を送れるのも大きなメリットです。

 

性病によっては男女で症状が異なり、女性にはあまり症状が出ないけれども男性には激しい症状が出る性病も存在すれば、当然その逆の性病も存在します。

 

結婚後に相手に性病を感染させてしまったことが判明すると、ケンカどころか離婚の原因になる場合もありますので、その危険を避けるためにはお互いしっかり結婚前に検査と治療を受けておくべきですね。

 

男性のブライダルチェックには不妊について検査できるメニューが含まれていることも

ブライダルチェックの内容は、性病のチェックだけではありません。

 

精液の中の精子の数や、その運動率なども同時に検査がおこなえるセットも存在しています。

 

精子数や運動率は妊娠に大きく関係してくる問題ですし、もちろん女性もブライダルチェックで自分が妊娠しやすい身体か妊娠しにくい身体かを知ることができます。

 

結婚して子どもがほしいと思っていてもなかなか妊娠できず、高齢になってから検査で不妊の原因が判明する、ということもありますし、不妊治療を受けるにしても体外受精などで妊娠を目指すにしても、それなりの時間が必要となってしまいます。

 

あらかじめブライダルチェックでこういった不妊について調べておけば、早めに治療も受けられますし、より妊娠の可能性が高くなるので、子どもがほしいカップルにとってはブライダルチェックは非常に大きなメリットがあると言えるでしょう。

 

性病以外の母子感染の危険がある病気の検査もブライダルチェックで受けておくとよい

妊娠中に母親が感染するとお腹の赤ちゃんに悪影響を与える病気は、性病だけではありません。

 

風疹や水疱瘡、はしかといった病気も、危険な場合があります。

 

これらの病気は子どもの頃に感染したり、予防接種を受けることで抗体を持っている人が多いのですが、なかには大人になってから感染してしまう人も。

 

特に風疹は、妊娠20週目までに母親が感染すると、赤ちゃんに心臓疾患や難聴などの影響が出る可能性が上がってしまうので、注意が必要です。

 

ブライダルチェックを受けるうえでの注意点を知っておこう!

お互い健康に心配のない結婚生活を送るためにも、元気で健康な赤ちゃんを授かるためにも、ブライダルチェックは非常に重要なものだとご理解いただけたでしょう。

 

それでは実際にブライダルチェックを受けるにあたって、どういった点に注意するべきなのでしょうか。

 

せっかくブライダルチェックを受けるのですから、次に挙げる注意点を意識して効果的なブライダルチェックになるように心掛けてください。

 

ブライダルチェックは男女が同時に受けなければ意味がない!

ブライダルチェックは、性病検査を兼ねているためカップルの男女が同時に受けなければ意味がありません。

 

男女ペアで受けられる病院やクリニックが近所にあれば問題ありませんが、産婦人科やレディースクリニックでは女性のみ、メンズクリニックでは男性のみ、といった設定がされている場合がほとんど。

 

もし男女ペアでブライダルチェックを受けられない場合は、カップルで別々の病院に行って受けるしかないでしょう。

 

面倒に感じるかもしれませんが、どちらかが完治してももうひとりが完治していないと、また感染してしまう可能性がありますので、男女で同時にチェックを受けましょう。

 

ブライダルチェックはそれなりに高額になることが多い!

複数の性病検査や精子のチェックなどが含まれるブライダルチェックは、それなりに高額になります。

 

さらに追加検査をオプションとして追加すれば、さらに金額は上がっていきますので、厳しいと感じる人も多いでしょう。

 

しかしせっかくブライダルチェックを受ける以上、しっかりと検査をしてもらい、なにひとつ見逃さないようにしなければ意味がありません。

 

もちろんなんでもかんでも検査すれば良いわけではありませんが、一通りの性病検査と不妊検査は受けておいたほうが、その後の結婚生活、妊活において安心感が高まるでしょう。

 

あまりケチケチせずに、必要経費と割り切ってブライダルチェックを受けたほうが良いですね。

 

健康的な結婚生活と安心して妊活に励みたい人はアモーレクリニックでブライダルチェックを受けよう!

ブライダルチェックは、健康的で安心な結婚生活を送りたいカップルにはぜひ受けることをおすすめしたい検査です。

 

特に現在は男女ともにセックスを経験する年齢が下がり、さまざまな相手と経験する機会が増えたため、症状が出なくても何かしらの性病に感染している可能性が高いと言われています。

 

新たな人生のスタートとなる結婚を良い機会として、しっかりとした検査を受けておくのは大事なことでしょう。

 

「いざ検査を受けて、重大な病気が発覚してしまうのはイヤだ!」と考える人もいるかもしれませんが、逆に考えれば重大な病気を発覚しないまま体内に抱え続けているほうが大問題とも言えます。

 

アモーレクリニックでは主な性病検査に加えて精液検査、さらに気になる病気の検査もオプションで追加できるブライダルチェックが用意されていますので、結婚を控えている男性はぜひとも受けることを検討してみてください!

 

« メンズマガジン一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る