泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「栄駅」すぐのアモーレクリニック

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

MENU

新着情報
news & topics

アモーレクリニック HOMEメンズマガジン | こんな男性は薄毛に注意!男性型脱毛症・AGAの原因と予防法を知って大きな悩みを解消しよう!

2021.04.28
こんな男性は薄毛に注意!男性型脱毛症・AGAの原因と予防法を知って大きな悩みを解消しよう!

男性にとって、非常に大きな悩みとなるもののひとつに「薄毛」の問題があります。

 

年齢を重ねると多くの男性が、自然と髪の毛の量は減っていくものですが、だからと言って諦められるものでもありませんよね。

 

しかもまだ年齢が若いうちから髪の毛が薄くなっていってしまった場合、悩みもより大きくなります。

 

かつては「薄毛になってしまったのは仕方がない……」と諦めてしまう男性が多かったものですが、現在では単なる加齢による薄毛ではなく、AGA(男性型脱毛症)による薄毛の存在が広く知られてきています。

 

そしてAGAによる薄毛は、適切な治療を受ければ治療が可能な時代となっているのが、多くの男性にとって大きな希望となっているのです!

 

とは言っても、だから油断して良い、というものでもありません。

 

薄毛にはさまざまな原因が考えられますし、そのなかには普段の生活で気を付けることができるものも多くあります。

 

そこで今回はさまざまな薄毛の原因をチェックし、さらに予防のためにできることを学んで、少しでも薄毛になる危険性を避けられるようにしていきましょう!

 

男性の薄毛の原因として考えられるのは?男性ホルモンや日常生活の乱れが影響!

男性が薄毛になる原因は、「遺伝」なんて言われてしまうことがよくあります。

 

そのため「父親が薄毛なんだから、何をやってもムダだよ……」と諦めてしまう人も時折見掛けられます。

 

もちろん、薄毛には遺伝的な要素もゼロではありません。

 

しかし親が薄毛だからと言って、子どもが絶対に薄毛になるかと言えば、必ずしもそうではないのです。

 

まずは男性が薄毛になり得る原因を知って、少しでも改善を目指しましょう。

 

頭皮が荒れたり炎症を起こしたりすると髪の毛の生育に影響が出る!

髪の毛は日常的に抜け落ちていくものですが、一度抜けたらそれで最後なわけではなく、次から次へと新しい髪の毛が生えてくるようになっています。

 

そのためには毛穴にある「毛乳頭」という部分の毛細血管に栄養が送られなければならないのですが、頭皮が荒れたり炎症を起こしたりすることで血流に支障が出ることで、毛細血管に必要なだけの栄養が送られなくなってしまう可能性があります。

 

そうすると当然、髪の毛が正常に育たなくなって、薄毛の原因となるわけですね。

 

頭皮の荒れや炎症は、皮脂が異常に多く分泌されてしまうことで毛穴が詰まったり、乾燥や雑菌、紫外線の影響で起こることもあります。

 

薄毛を防ぐためには、頭皮のケアもしっかりおこなって健康的な頭皮を確保することが大事なのです。

 

髪の毛の育成に必要な栄養素が不足してしまうと薄毛の原因になる!

先にも書きましたが、髪の毛が正常に育つには十分な量の栄養素が頭皮に送られることが必要になります。

 

当然、十分な量の栄養素がもともと身体になければ、頭皮に送られることもなく、しっかりとした正常な髪の毛が育つこともありません。

 

木材やコンクリートといった材料がないのに「家を建てろ!」と言われても、不可能というものでしょう、それと同じことです。

 

髪の毛の主成分はタンパク質であり、髪の育成に必要な栄養素としては亜鉛やミネラル、ビタミンといったものがあります。

 

これらの栄養素をバランスよく取り入れる食事を摂ってなければ、髪の毛が正常に育成されることはありませんし、これらの栄養素は髪の毛の育成だけに使われるものでもありません。

 

食生活が乱れている、無理なダイエットをしているなど、しっかりと適切な量の栄養素を摂取できていない男性は、必要な栄養素が髪の毛にまで届きません。

 

そのため太くて頑丈な髪の毛が生えてこなくなり、さらに抜けやすくなってしまうため、薄毛の原因となるのです。

 

男性ホルモン「テストステロン」の影響でAGAが発症する!

男性は誰でも体内で男性ホルモンを生成していますし、その男性ホルモンの影響で体毛や太くて低い声など、男性としての肉体的特徴を得ています。

 

男性ホルモンは皆が持っているものと言えますが、男性のなかには遺伝的に男性ホルモンの影響を受けやすい人もいます。

 

こういった人は男性ホルモンの影響で髪の毛の成長が止まってしまうことがあり、これを「AGA(男性型脱毛症)」と呼ぶのです。

 

具体的には、男性ホルモンのひとつ「テストステロン」が頭皮の「5αリダクターゼ」と呼ばれる還元酵素と結合することで「ジヒドロテストステロン」となり、この「ジヒドロテストステロン」が髪の毛の育成を阻害する、というのが「AGA」の仕組みです。

 

そのため「5αリダクターゼ」の働きを抑制することで、AGAは改善が期待できるのです。

 

薄毛やAGAを予防するためにできることを知っておこう!

薄毛の原因には、さまざまなものがあると知っていただけたでしょうか。

 

そしてさまざまな原因がわかっているということは、薄毛を防ぐためにできることもわかっている、ということでもあるのです。

 

薄毛を予防するためにできることをご説明していきましょう。

 

生活習慣を見直して睡眠不足やストレスなどを解消する

薄毛の第一の大敵は「睡眠不足」にある、とも言われています。

 

睡眠不足によってストレスを感じると、それだけで髪の毛の正常な育成を阻害する原因となります。

 

また成長ホルモンは睡眠中に分泌されるので、睡眠不足ということは髪の毛の育成に十分な量の成長ホルモンを確保できなくなる、ということにもなりますね。

 

毎日7~8時間は睡眠時間を確保し、しっかり眠ってストレスを解消しましょう。

 

睡眠不足以外では、運動不足も血液の流れを悪くするために髪の毛の育成を阻害してしまいます。

 

しっかりと身体を動かして血液が全身を滞りなく巡るようにすれば、血液中の栄養素も頭皮までちゃんと届いて髪の毛を育ててくれるでしょう。

 

食生活を見直して不足しがちな栄養素はサプリなどで補充する

忙しいからと言って、ファーストフードやインスタント食品ばかり食べていたら、栄養素が偏ってしまいます。

 

栄養素をバランス良く、しっかりと取り入れられるように自炊するなどして、食生活を見直すことも丈夫な髪の毛を育てるためには重要です。

 

とは言っても、日常の食事だけで十分な栄養素を摂取するのが難しいのも事実。

 

そういうときは、サプリなどで栄養素を補充するのも有効な手段です。

 

専門クリニックでAGA治療を受ける

AGAは治療を受けることで、薄毛を改善できる病気です。

 

現在では飲み薬を服用するだけで「ジヒドロテストステロン」の生成を抑えることができますので、想像以上に手軽な治療と言えるでしょう。

 

また失われてしまった髪の毛を再生する医療なども実現しているため、AGAの可能性がある人は早めにクリニックを受診することで薄毛の改善ができる可能性が高くなります。

 

アモーレクリニックではAGAの治療にも対応!早めの受診をおすすめします!

薄毛の原因、予防法について説明してきました。

 

食生活や生活習慣の改善などである程度の薄毛予防はできるでしょうが、それでも自分ひとりではどうしようもならないときがある、それが薄毛・AGAの恐ろしいところでもあります。

 

薄毛が気になるようだったら、早めに専門クリニックで診察を受けて適切な治療を受けるべきでしょう。

 

アモーレクリニックでは、飲み薬による治療の他に、育毛・増毛効果の実績が多数の再生医療「HARG(ハーグ)療法」といった治療も受けられます。

 

他に薬用シャンプーやコンディショナーといった、薬用ヘアケア用品も販売していますので、薄毛予防の相談もできます。

 

「最近、ちょっと薄くなってきたかな……」なんて人は、ひとりで悩む前にアモーレクリニックで診察を受けて、早めの薄毛治療で改善を目指しましょう!

 

※「薄毛治療・毛髪再生医療」に興味がある方はこちらをチェック!

« メンズマガジン一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEで予約受付中
  • ご予約・お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせ

※ 電話受付時間が短縮の日もあります。

各種医療ローン・クレジットカード
・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る