泌尿器科・形成外科・包茎手術・性病治療・早漏治療は名古屋市中区「久屋大通駅」すぐの栄セントラルクリニック

包茎手術の栄セントラルクリニック 名古屋
  • 夜間も対応 10時-24時
  • 久屋大通徒歩0分
  • 完全予約制

新着情報
news & topics

栄セントラルクリニックHOME新着情報 | 「私は、淋菌だと思うんです!」と言い張る患者さん

2017.07.25
「私は、淋菌だと思うんです!」と言い張る患者さん

先日、来院された患者さん。

おちんちんの皮が赤くはれて痛いとのことで来られました。

 

 

診察すると、確かに赤くただれていて、水疱があります。

痛そうです。

 

「風俗に行ったのですか?」

と聞くと、

「2週間前に行った。」

とのことでした。

 

・・・性感染症の可能性は高いですね。

そして、そうでなくても、少なくとも、性感染症は否定しておきたいです。

 

先日も記事に書きましたが、私たち医師は、患者さんの症状やヒストリーから、必要と思われる検査をお話しします。

 

その観点から、

「淋菌、クラミジア、梅毒などの良く感染しやすいものはぜひ検査すると良いですよ。」

「今回は、表皮性感染の可能性もありますから、カンジダなどもやると良いですよ。」

というお話をしました。

 

もちろん、何を選ぶかは自由です。

 

今どき、がん検査でも受ける受けないは自由ですし、がんの早期発見で救命できる出来ないも自由意志の結果です。

 

この性感染症に関しても同じです。

 

ある程度必要と思われるものはお勧めします。

だって、症状があるのですから。

しかし、受ける受けないは自由なのです。

ただ、問題は、この自由意志の結果が、他の人へ感染を広げる可能性があることです。

 

 

この患者さん、

「私は、淋菌だと思うんです!」

「淋菌だけ、検査してください。」

 

 

・・・そうですか。

分かりました。

ご希望の項目を検査しますね。

 

結果が出るのは1週間から10日です。

しばらくお待ちくださいね。

 

 

最後に、一つお伝えしないといけないことは、性感染症は、他人に移す可能性が非常に高いということ。

 

性感染症の特徴ですよね。

 

性感染症は、他の健康な人を病気にしてしまう。

がん検査とは少し意味合いが違います。

 

我々も、適切な診察と、判断で、性感染症をここで食い止められるように、患者さんにお話をしていかないといけませんね。

 

※この患者さん、私のお話の重要性を理解していただけなかったという意味では、私の力不足なのかもしれません。

 

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

各種医療ローン・クレジットカード・デビットカードご利用可

ページの先頭へ戻る